ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★現金を持たない暮らし20年





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

昨日まで温かいなと感じた朝でしたが
また寒さが戻ってしまいガッカリです。
( - ω - ;)

南側の部屋の騒音馬鹿は
朝の5時前からドタバタ開始で
トイレまで聞こえるほど大きな
テレビか動画の音がガンガン鳴り響いてた。

昨日記事にしたけど
この感情は
人間らしい事の様に思えて悪くない


私に、怒るという感情を
取り戻してくれたのかもと言う観点で見ると
このような非常識で迷惑な社員の為に
部屋を借りてる○○バスには
多少なりとも感謝の意を表さないと、か(苦笑)
(と書く私の心の中)
( - ω - ;)寝不足で死んだら末代まで呪ってやる

京都駅の中の緑 空中経路の手前
京都駅

そう言えば
新型コロナウイルスの影響で
京都の観光地はガラガラだそうで、
『 まるで別世界 』
という感想を、知り合いがつぶやいてました。

京都駅 葉っぴいてらす 2
京都駅 葉っぴいてらす

ウイルスに関係なく、
寒いからお出かけしたくは無い私だけど
そろそろ、3番めの孫の入学祝いを
息子のところまで持って行かなきゃで
2月に持っていくわねと言ってあったけど
3月の20日(金)まで延長しようかと思ってます。

何故その日かと言えば、
仙台のメル友さんが、
京都駅まで会いに来てくださる日だから
ついでに息子の所に寄ればいいかな。

普段の私はお金を持ち歩かない
人と会うときとか、お出かけ時とか、
お祝いのお金が必要に成った時とかだけ
ゆうちょに寄ってお金を引き出すから
一度に済ませてしまおうかな・と(; ´・ω・ )

現金を持たない暮らし20年ぐらいです。
30代の後半ぐらいから
姑と旦那様の2人の介護生活が始まったので
お出かけもままならなくなり
クレジットカード決済が主流に成りました。

現金を持たない暮らし
今思えば最高に素晴らしい事だったのかも
と、思えてます。

お金を落とした人の話はかなりよく聞くけど
お金を落としたら
まず間違いなくお金は戻っては来ないけど、
クレジットカードを落としても
すぐにカード会社に連絡すれば損害は出ない。

現金を持っていると、
ついつい余計な品を買ってしまうけど

カードの場合は、
そんな気持ちは微塵も沸かなかった。

現金を持っていなくて
困る事と言えば

ダイソーとセリアで買い物ができない事と
パート先の退職者へ贈る
餞別金の集金があったときぐらい ( *´ ︶ `* )


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
応援ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代





該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽