ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★つな渡りみたいな生き方





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

家計簿ブログを更新しました。

【節約中】 ひとり暮らしの生活費 【1月分】

日月火水とパートで働いて
木金土はお家でお仕事をしても
常に生活はギリギリだから

たまに・・・
つな渡りみたいな生き方
だなぁとか思ったりするけど。

楽しければ良いかなとか
実のところ
私の脳内は適当でございます。

水の流れ 青い

今日のお隣さん 2020/2/15
=========================
いつものように朝5時頃、大きな何かを
落とすか投げるような物音で目覚めるも
流石に今日は私の眠けがすごくて
ドタバタと走ってるなぁと思いつつも
とろとろの睡魔に覆われて再び眠りにつく
=========================

という事で
今日はよく眠れたので大丈夫だけど
明日はパートのお仕事の日で
お休みではないから起こされたくない。

毎日21時半に眠りにつく様に
21時に寝る準備を始めれば
朝の5時前後に起こされても
睡眠7時間半は確保できるけど

それだと 
21時頃帰宅する仕事のある日は
食事も出来ず、シャワーも出来ず
ネトゲでストレス発散も出来ず
楽みを奪われるから
心身共に私の健康は保てないでしょう。

ハクモクレン のはな

最初に書いたけど
つな渡りみたいな生き方で
楽しければ良いかとか割と適当だけど

私も、他の人と同じで
痛いのはものすごく嫌だし、
病気になって苦しんだりしたくない、

そして、心を病んだりもしたくはないし
ボケて息子に迷惑を掛けたくはない。

心身共にできるだけ健康を維持して、
ある日・・・寝たら目覚めなかった
と言うぐらい楽にぽっくり逝きたいけど
現実はそんなに甘くはなく
死はドラマのように美しくはない。

認知症患者が最も多いのは日本
日本は世界で最も高齢化が進んでいるから
認知症の割合が世界1高い
という事らしい。

過剰な延命医療で
ボケてまで生かされる
それが良いとはどうしても思えない。

つな渡りを楽しんでる最中に
突然足を踏み外すがごとく逝けたのなら
もしかしたら、それが最高に幸せかも…


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
応援ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽