ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★心と身体 私の人生の中で最も痛い経験 





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日の京都は
晴れのち曇り予報だけど
晴れ間より雲が多くて
風が強くて
細かい雪が風に流されて舞ってました。

昨日花屋さんで見た白い花 1
昨日花屋さんで見た白い花

昨日こんな記事を書きました。
痛い経験を書くと
何処かの誰かのためになるかしら。


それなりに長く生きてこれば
誰にでも”痛い経験”なんてのは沢山あるわね

痛いと感じるのは我が身だけに限らず
心が痛む事もありますよね。

私の人生の中で
最も痛い経験


身体の痛み としてはやはり、
昨年初めて経験した尿路結石でしょうか
原因不明で不安な最初が最もきつく
痛みで死ぬかと思ったぐらいでしたが
2回目と3回目はすでに原因が解ってたから
痛みは変わらなかったかも知れないけど
かなり冷静に痛みに対応できたから
痛みの感じ方は違ってた気がします。


人生最大級の
心の痛み としては、
旦那様の心が壊れた事と、
思われるかも知れないけど
実はそうではなくて、
結果よりも原因の方でございます。

もしかしたら私が
”旦那様の心を壊したのかも”
という何とも言えない複雑な思いです。

昨日花屋さんで見た白い花 2

人が人の心を壊す場合がある
そんな事は世間の誰もが十分解ってる事で

結婚して一年後の結婚記念日に
息子が生まれてからの私の心は
完全に息子中心に成りました
それは間違いのない事実でございます。

男性には解らない感情かも知れないけど
息子が私の全てになった
そんな感じでしょうか。

もちろん旦那様の事は愛してました
だけど息子が1番だったのは間違いなくて

息子は生まれてからずっと病気がちで
何度も入院してましたし
毎月のように病院に通って12年
私は息子の事ばかり気にかけてました。

そんなさなかに旦那様の心が壊れ始め
あの人は会社を辞めてしまったけど
ちょっと休めば落ち着くかもね、などと
適当な事しか考えてなかったし、

私は自分の仕事のこと、息子のこと、姑のこと
とにかく目まぐるしいほどに忙しくて

大切な旦那様の事を
疎かにした。

あの人の心が、
取り返しのつかないほどに壊れたのは
私のせいかもと言う思いは、
死ぬまでずっと抱えて生きて行くと思います。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
応援ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽