ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★今日は 【出勤禁止】 が出たのでお休み





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は特別にお休みです。
休みの理由は
月収の調整の為でございまして・・・

今日は出勤禁止が出たのでお休み

いつもの例のアレです ( ´ Д ` ) =3

パートにも
厚生年金の加入を義務付けるという

3年前の 2016年 10月から
501名以上の企業企業に先行導入された
社会保険制度の改正による
1ヶ月・88,000円の壁です。
https://www.google.com/
88,000円の壁

これが入らなければ、
私はもっとパート職で働いてましたが
還暦の手前でその法が出来たので
出勤日数を、月/4~5日
減らさなくてば成らなく成り、

月20,000円~25,000円
手取りが減りました。
大きいですよね。

だけど、以前の日数のまま働いて
社会保険に加入していたとしたら
それに近い金額を
厚生年金保険料と健康保険料という名目での
社会保険料として引かれてしまうので

出勤を減らしても、以前のままでも
手取りの金額は
ほぼ変わらないという落ちでしたので
それなら休みを増やして
家でちまちま稼ぎでもしよう
と言う事に決めてまる3年が経ちました。

今のまま働いた場合の社会保険料

どっちが良かった?
休みを増やした
今の生活が最高だった
と声を大きくして叫びたいぐらいです。

将来もらえる
厚生年金の額が増えるのでは?と
突っ込まれそうだけど・・・

10万円ちょいだったパートの私が
2016年~2019年までの 3年間
上の表にある 月9,270円の
厚生年金保険料を支払ったとして、
将来受給できる年金額は
およその計算で年間で2万円弱増えますが

健康保険料を除いた金額の
厚生年金保険料が、企業との折半でも
3年で333,000円も
引かれてる計算だから

自分が支払った保険料を取り戻すのに
何年掛かるんでしょうね。
( - ω - ;) 
長生きをする気ではいるけど
そんな歳まで生きてないかも知れないわ。

まぁ
私の老後は悲惨かも知れないけど、

離婚年金分割ってのを申し出てくれた
元旦那様のおかげで、
何とかギリギリ生きていけるだけの
最低限の年金額を
確保することができそうなので
元旦那様には心から感謝してます。

そんな事もあって、
心の病を抱えたままの元旦那様の事を
何とかしてあげたいと思ってたりするのよね。

ちょっと話がそれましたが、
急なお休みで時間ができたので
軽く半身浴でもしてきます。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
応援ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽