ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★私のブログにリンクを張っているブログ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。
今日も荷卸&品だしをさせられたので
肉体的にくたくた。
慣れない仕事をさせられて精神もくたくた

でも生きるためには何でもしないと
あと10年は頑張って働かないとですからね。

でも私の母親なんかは凄い人だったなと、
今更ながらに感心する。
昭和の10年生まれなので、現在は78歳(今年79歳)
5年前ぐらいまで現役で働いていたんだよね、
って事は、73歳ぐらいまでお仕事していた

着物販売関連のアドバザーのようなお仕事で、
契約方式で着物屋さんに勤めていた、
あの仕事はお婆さんになっても出来る仕事らしく、
と言うかむしろ、
年寄りのほうが良く売るらしい

確かに高級な着物などは・・・
20歳の何も知らない若い店員に勧められるよりも、
母親の様に着物も自然体で日常的に着こなし、
長い経験と、専門的な知識が十分あり、
買い手と歳の近い感じの人から勧められたほうが、
信用は出来ますからね・・・

本当に良くがんばってた人だった。
見習わないと、といつも思いつつも、
なかなか真似のできない尊敬に値する母親です。
実家で、父も母も元気にのんびりと暮らしています。

私は、両親に、なかなか会いにはいけません、
交通費も数万と掛かるし、
休むとその分給料が下がるパート暮らし、
ぎりぎりの生活の場合
そんな悩みもつき物ですね。


今日の晩御飯は、
昨日載せた21世紀雑穀米でのご飯と、
お魚を焼いた物と、おでんの具セットが半額だったので、
煮物風にしてみただけと言う、和食。
和食にもこの食器が合いすぎて素敵過ぎる

3-7魚と煮物

ご飯は、味ご飯では有りません、
21世紀雑穀米に、にんじんと鶏肉の細切れを、
一緒に炊いた味付け無しのシンプルご飯です。
これがなかなか美味しいのです。



21世紀雑穀米でご飯

ご飯を食べてる時は、本当に幸せ。
毎日その幸せを良く噛みしめて食べる。
「今日も一日ご苦労さま」と自分に言う。
誰も言ってくれる人は居ません から。


応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






私のブログにリンクを張っている
『超お気に入りブログ』はまだ3つ。

ずぼら女の食事日記
山奥で暮らす
misokara...ごはん・かけいぼ

何となく、
多少似た?素敵な共通点が有りそうな
3ブログ主様のような気がしないでもないのです。

日々の暮らしの表現ブログの中で垣間見る、
けなげさとか、自己ポリシーとか、
言葉で表現するのはとても難しいけど・・・

更新頻度の少ないブログもあるけど
叉ブログ書いてくださいよ
って思いつつ応援してます。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽