ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★50%の遺伝率 と 息子の気持ち





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

昨日、偶然パート先で
お嫁ちゃんのお母様にお会いできたので
お嫁ちゃんの事を少し話した。

私の印象は
【嫁の事を全く知らないお姑さん】かしら


何も知らなくて息子に聞いたけど
息子から、ちゃんと聞いてなかった話を
昨日、お嫁ちゃんのお母様からお聞きして
さらに驚いたりしました。

じつは、割と大変だったらしくて
救急搬送されてしばらく入院してたみたいで

「お嫁ちゃんの事をお客様から聞いたので、
家に帰ってから、息子に聞きました
知らなくて申し訳ないです」 と
お嫁ちゃんのお母様に申し上げたら

『娘の事が心配だから、
子供はもう作らないように
それとなく○っちゃんに言っといてほしい』
と、頼まれました。

相変わらず、私の息子の事を
”○っちゃん”呼ばわりされたのは
気に食わなかったけども( *´ ︶ `* )
おしゃってる事はもっともなお話で
「私もそう思います」 
と、おこたえしましたら、

『○っちゃんは、ひとりっ子で寂しかったから
子供がいっぱい欲しいみたいね』 
と、付け加えられたけど・・・

((そんな事は親の私が一番知ってます))
と、心のなかでそっとつぶやきました。

ojizousama お地蔵様
京都六角堂のお地蔵さん

50%の遺伝率 
と 息子の気持ち。

以前も記事にしてますが
私は血友病の保因者です
それを私が知ったのは、
息子を出産してからです。

出産の前から実家に帰省していて
婦人科に掛かっていたのに
陣痛が始まった当日になって
家族の病歴を聞かれ
それを知った産婦人科の先生に
私が血友病の保因者である確率が
50%だと言われ

お腹の子供は男の子なので
もしも私が血友病の保因者だった場合、
お腹の子は50%の確率で血友病で

その場合、出産リスクに耐えられず
お腹の中の子供の命が
危険にさらされる事が考えられるから
帝王切開に切り替えます 
陣痛がキツイ中で言われた。

その後の検査で 
私は血友病の保因者とわかり
息子は大丈夫だと解った。

息子は50%の確率に勝ったけど

私が生む子供は
女の子なら50%の確率で血友病の保因者
男の子の場合は50%の確率で血友病

息子に
兄弟を作ってあげたかったけど

50%の遺伝率に挑む勇気は
私には無かった。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
応援ありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽