ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★それじゃ駄目だと思えなくなるとたぶん最悪。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

最近は、下火らしいけど
クリスマスイブと言う
イベントを楽しんだ人も多そうですよね。

私は普段どおりですが

ブログタイトルはこんな感じにしといた。
”Xmas ひとり飲みでおでん”
最高だよ(๑•̀ㅂ•́)و✧

何が最高やねんって感じだけど、
作って3日目のおでんが最高でした。

NANTONAKU 12-24 オブジェなんだけど 今は鍋敷き 3

家族で賑やかに暮らしていた時期があっても

その後の
ひとり暮らしが長いと、
極普通にあたり前の流れで
((ひとりご飯の方が落ち着くなぁ)) とか
思ったりするように成るんですよ。

まぁ、良い例が
久々の実家で食べるご飯が
赤の他人の家でご飯を食べてる気分で
何気に落ち着かないって感じになる
あれデス。

すべての事に言えるんですけどね
ひとり暮らしが寂しいのは最初だけで
慣れてしまえば、全てにおいて快適、

逆の発想で言えば
慣れが怖い理由でもあるんですけどね。

家族も慣れ合いすぎると
それなりな問題が
多々生まれるのと同じ感覚ですかね。

長く暮らして馴れ合いすぎると、
家族の全てを解った気に成って
その時の家族の気持を深く考えなく成る

そんなこんなで、その積み重ねで
なんだかちょっと、
アレな感じ
に、なる場合も多そうです。

でもって・・・
独りが長くてそれに慣れすぎると
駄目な事も多いんですよ。

自分の世界観っていうか、
自分の時間を
邪魔されたくないとか思うようになるし、

人の都合に合わすのが
億劫になったりする。

それじゃ駄目だと思えなくなると
たぶん最悪。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
ランキングに参加して楽しんでいます
バナークリックで応援してくださいね。

PVアクセスランキング にほんブログ村

シニア日記ブログ 女性シニア
50代の生き方  50歳代 
60代の生き方  60歳代



* N a n t o n a k u *
毎日のごはんとか
節約とか部屋の事とか、
遊びの事などを綴っています。

NANTONAKU 12-24 オブジェなんだけど 今は鍋敷き 1

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽