ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★時代は変わったのだから手抜きで良いのよ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

いつもは12時過ぎに起きる私が
実家に帰省中なので
朝8時半に起きる生活2日目、

毎度この生活サイクルに慣れなくて
いつもならしんどいのだけど
どういうわけか今回は適応できてます。

朝ごはんをきっちり食べて

帰省するといつも
老いた母と弟のお嫁さんが
朝ごはんは用意してくれるので
寝起きの悪い私は楽ですが、

やはりそれなりには気を使うので
私が昼ご飯をつくりまして、
でもって、晩には
家族みんなが集まる事になったので
晩ごはんも私が作ろうという事にして
食材の調達に買い物に出て・・・
帰宅後、夕飯の仕込みを始めて

父 母 姉 弟 弟の嫁 姪っ子② 私 
8人分のご飯を作りまして、
家族宴会もどきを行って
姉達が帰ったのが夜の24時過ぎで、

とにかく忙しい一日でしたけど、
大人数分のご飯を作るのは
やはり凄く楽しいですね。
心地よい疲労感がありました。

めったに無い事だから私は楽しいだけで
毎日、大家族のご飯を作ってる人は
食事の支度が苦痛に成ってしまっても
ぜんぜんおかしくはないだろうなと思えたり。

いつものレジパートではよく思う事ですね、
働く主婦さんは大変

仕事帰りに弁当とか、お惣菜類をいっぱい買う、
働く主婦さんが増えてきて
それに対して、良く思わない人もいるんだけど

時代は変わったのだから
手抜きで良いのよ

仕事の後に大家族のご飯は大変って事で
手抜き惣菜とか、冷凍食品を
うまく組み込んで利用するのは有りだと、
思うようになって参りましたね。

材料を
買って1から全部作れば
愛ある食事ができるとは限らない

疲れてる時のご飯作りは大変だから
家族の食事を作るのは、
ただの義務感って感じに
成る日がいずれ来ます。

私は2重介護時期に経験してます。
主人が病気療養で会社を辞めて
姑は認知症で色々できなくなって
働き手は私だけなので
仕事して、家事をすべてやってた時期は
大好きなご飯作りが嫌になってました。

それに
食材を全部揃えて作る方が
高くつく場合もあるし・・・

仕事帰りの人たちで混み合う
18時~19時は半額ラッシュなので、
むしろそれを利用する主婦は
賢いのかもと思えたり ( *• ̀ω•́ )b グッ


賢い時短と節約で、
余ったお金と時間を
自分の為に楽しく使った方が得策ですよね。
  

ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

シニア日記ブログ 女性シニア

50代の生き方  60代の生き方
50歳代  60歳代

PVアクセスランキング にほんブログ村



* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

毎日のごはんとか
節約とか部屋の事とか、
遊びの事などを綴っています。

NANTONAKU 10-31 実家での晩ごはん 4

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽