ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★60代のゆるやかな終活・はじめました





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は終活的なキッチンの整理
要らない物はどんどん捨てます。
(๑•̀ㅂ•́)و✧

ジューサーミキサーとか
フードプロセッサーとか
ケーキを作る時の泡立て器とか
その他諸々・・・
大家族の時は便利だったけども
ひとり暮らしに成ったら不要になってしまい
そんな使わなくなった品の全てを処分します。

本当は
こんな感じに成る予定でしたが、

NANTONAKU キッチン改造 最終図面 修正 その2

赤いゴミBOXの下に置く予定の
サイズピッタリのいい感じの台が
見つからないので諦めました 
( ・ω・` ;)

キッチンの整理整頓ちゅう~

どでかい陶器製の傘立てが
めっちゃ邪魔なんだけど
ひとりで持つのが大変なぐらい重いし
どうしようも無くて困ってます( ・ω・` ;)

50代で本格的に就活を始めて
ひとり暮らしに成って残った品の
半分以上を捨てました。

一戸建てを売却した時の荷物処分と
息子と暮らすのをやめた時の荷物処分と
ひとり暮らしを始めてからの荷物処分で

新婚時代~今までの品の
98%ぐらいを
処分した事になります。

小さめの5段引き出しのチェスト 
食器などを入れてる小さなキャビネット
パソコンデスク+作業デスク✕2個
キッチン横のメタルラック と、ソファー
家具と呼べそうな物はそれぐらいで
背の高い家具が無いので
部屋はスッキリしています

NANTONAKU 部屋 間取 

50代の時ひとり暮らしを始めた私は
想い出にすがって生きたくはないと

不要と思えた品は
全部捨てると決めました

まあ、いわゆる
50代からの人生は第2の人生であり
50代までの人生とは
全く別の人生を送る事を決めたわけですので
品への執着は全くなかったし・・・

幼少期から~今までの
自分の写真を、全部捨ててしまっても
まったく後悔しておりません。

逆に ( *´ ︶ `* ) スッキリ


そして今月から
60代のゆるやかな終活・はじめました。


にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
応援もよろしくおねがいします。

PVアクセスランキング にほんブログ村



* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

毎日のごはんとか
節約とか部屋の事とか、
遊びの事などを綴っています。

NANTONAKU 10-23  買い置き20円パリ麺で作る パリパリ野菜麺 2

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽