ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★60代からの ”生きがい”





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

つい先日の、59歳まで
全く意識した事がなかったけど、

60歳に成ってから
今更という感じで
気が付きました。

というか、
昨日の深夜にブログを書いていて
気が付きました。

悔いが無いのは
ちょっと危ないかもと思えました。

October01,2019

え・・・ ( - ω - ;)
今の私の生きがいって何よ。

60代の生きがい?

十代の頃は夢を追いかけるのが生きがいで
二十代の頃はその夢の仕事が生きがいで

子供が生まれたら
息子の成長が私の生きがいに成り

その後
二重介護で仕事が奪われてからは

仮想世界で楽しむという
代替的な”生きがいもどき”に没頭した。

そして
50歳でひとり暮らしを始めると
自由に
ひとりで楽しく生きていく為の努力が
生きがいになったのかも知れないけど、

ひとり暮らしもすっかり慣れてしまい
大した努力は必要ではなくなってしまった。

私に限らず、
誰にでも言えることなのかも。
===========================
愛しい人のために尽くした数十年

愛する我が子のために頑張った数十年

仕事の為に努力した数十年
===========================
それらの
”生きがい”となるべく炎のゆらめきは

60代にも成れば
燃え尽きる寸前の
ロウソクの様では無かろうか

https://www.photo-ac.com
無料写真 ろうそく

努力も苦労も
人の数倍する勢いで生きてきました。

めっちゃ面白い人生でした
私にはやり残りた事がないし悔いもない。

60代になった今
生きがいに成るような事が
思いつかない。

世間の60代の人には
生きがいが有るのだろうか

生きがいとは、
人の生を根拠づけるものであり、
生きるうえでの喜びに繋がるもの

こじつければ、何なと有るのかもと
一般的な面から
60代からの生きがいを考えてみました。

✔ 老いても尚家族に必要とされ
みんなの世話をするのは生きがい?

✔ 家のローン完済のためとか
家族の生活のために
老いても尚、気合で働くのは生きがい?

✔ 老いてからの絵などの趣味で
名声を高めようとするのは生きがい?

✔ ボランティアなど、人のために
自分の時間を費やすのは生きがいになる?

( - ω - ;) うーん。

✔ 自分の生活を守るためだけに
働くだけの人生も、生きがいと言える?

生きがいの【甲斐】の字の意味は
行動の結果 努力した効果
期待できうる値うち 値するしるし

結果的に、それは、
本人の喜び
自己満足のかな・・・



にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

ご訪問ありがとうございます
気が向いたらでよろしいので
応援よろしくお願いします。

PVアクセスランキング にほんブログ村




* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

おすすめ
SARA の サラトリオ
NANTONAKU 10-01 サラトリオ と ピザ 2
NANTONAKU 10-01 サラトリオ 

どっかで見かけたら是非。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽