ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★悔いが無いのはちょっと危ないかもと思えました。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

秋だねええ
コメントフォームは閉じました
素敵なコメントばかりで
とても楽しませて頂きました
心から感謝申し上げます。

メルアドの有る残り4名様宛の返答は
今週末のお休みの日にさせて頂きます
YahooMailでお送りしますので
_| ̄|○ よろしくおねがいします。

最後に頂いたyukinko様からのコメントには
メルアドが有りませんでしたので
ここで軽くご返答させて頂きます。
3年ほど前のコメントつながりで
Skypeを楽しめた人でした懐かしいです。

人生って、
ちょっとぐらい
波乱が有ったほうが楽しいかもと、
時が過ぎてみると良く解ります。

が・・・

苦労のど真ん中にいると
それに気がつかないと思ったら大間違いで

案外、そうでもなくて
その先の、未来への期待をも抱きつつ
その時の
刺激を楽しんでるかも

という自分を発見できたりもします。

そしてそれは、
いずれ楽しい思い出になる。

皆様、沢山のコメントを
ありがとうございました。

なんだろうなあ  と 3

60歳に成りました。
コメントフォームで知り合って
およその3年ほど
メールのやりとりをさせて頂いてる
仙台のメル友様から
お祝いメッセージを頂いて

私の考えが
変わって来た事を伝えました。

59歳だった今年の7月
定期的な乳がん検査で問題有りで
二次検査をしましたが、
二次検査でも問題有りと出てしまい
三次検査を受けることが決まった時

自分の人生について深く考えた結果
私は自分の人生に
全く悔いが無い事を再確認しました。

そんな考えが
私の本音だとしたら
悔いが無いのは
ちょっと危ないかもと思えました。

何故なら、私は
もうあんま長く生きなくても良いかもとか
あと10年ぐらいで良いかも、とか
たとえ余命1年と言われても
私は悲しまないだろうなとか
そんな風に思えてしまってるから。

それは
今の私の正直な気持ちだけど

その考えが
危ない事だというのも解ってる。

今の私に無いものは
生きがい
生きることの喜び 生きる価値

それを 
早めに見つけないと ・・・


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村




* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

観葉植物 赤い鉢 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽