ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★女性は生まれながらにして強いわけでは無い





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

コメントをありがとうございます。
メルアド記載のある方への
個人的なコメントの返答はしばしお待ちくださいませ。


新幹線の車窓から 

男性の人から頂いたコメントの2通に
「女性は強い」
と言う言葉がありました。

誠に失礼かもですが、
本当にごめんなさい

安易にそういう考えに至るのは
根本的に間違っている と、
私は思ってます。

女性は生まれながらにして
強いわけでは無いと思うんですよね。

時代的な背景も加味しつつ
生まれてからの長くて深く
そして重い多くの経験を経て
精神的に鍛えられてきた結果なだけ
かもと思ったりします。

私の元主人とか
私の実の弟が良い例で、

時代的な背景が絡みつつ
男子は
ちやほや大事にそだてられる。
そんな甘々の中で強く育つとは思えない。

現在80代~90代の親を持つ
50代~60代の世代
その時代の男女の格差たるや
かなり明確だったはずで、

その世代の親の多くが
跡取りとしての男子を大事に育て

女子には厳しく、
幼い頃から食事の手伝いなどの
家事を当たり前のようにさせたはず。

そんな経験から
女子はどんどん器用になって
何でも出来るように成っても

男女格差は埋まらないものだから
尚更に自然と
精神面が鍛えられて今に至るし、
精神面だけじゃなくお月の物によってなど
多種多様に体も心も同時に鍛えられて行く。

2018 4 19 京都三条大橋でお弁当 2

今の社会にだって
多少は似たような傾向があるけど
男子も女子も
甘やかして育てるものだから
同じぐらい世間慣れして
遊びも仕事もうまくはなるけど
20歳で料理も家事も出来ない女子が
山のように増殖中で

超現実主義の女子がさらに増え
男子は相変わらずロマンを追いかけ
どないもこないも、という感じ。

私の目から世間を見た
私の勝手な思いなので
一概には言えず
すべての人に当てはまる話ではないけど

「女性は強い」と、
適当な想いを軽くつぶやく前に

なら、何故 
その人は強く成れたのでしょうか。

そんな根本的な部分を
深く考えてから
言葉にすべきでは無かろうかと
私は思うわけです。

要するに
ひとりで苦労して
子供を立派に育てた男親とか
親の介護を
ひとりで何年もしてる男性とかは
精神的にも鍛えられ、
なかなか魅力的な人が多い。

それは何故でしょう
その答えと同じです。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村




* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ


NANTONAKU 09-27 特別を楽しむ 9月ラスト数日 2

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽