ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★今はまだ ダメダメな私だけど





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は
子宮体がん(子宮内膜がん)の検査日で
細胞採取器具にブラシを使われるから
それが、かなりの激痛でございまして、

ついつい(´;ω;`)
イタイイタイと何度も言っちゃいました。

言葉にしても痛みは収まらないけど
言葉にすると
気持ちは落ち着くのよ。

60代を 自由に生きる2


昨日はブログをサボりました、
サボった理由は

* 50代と60代を語る 私の脳内 *
”やってみたい”の
ラスト駆け込みを”おまけ”で


* N a n t o n a k u *
人生初のひとり飲み
心臓が♥ドキドキしちゃいました。


59歳が60歳になっても
何も変わらないと思うのだけど

大きな節目をはさんで
50代から60代に成ると
何かが違うらしい

多分その違いは
精神的な物が大きいのかも
と思ってるので

60代では
老いていく覚悟をそれなりはしつつ
老いに流されない生き方をしたいなと
思っています。

例えば、『もう歳なんだから』 と
歳を理由に何かをあきらめたくないとか
やりたくても出来ない事を
歳のせいにしないようにしたいとか
心でそう願ってはいるんだけど、

もしも肉体的な老いが
急速に進んでしまった場合のことも
少しは考えなくては駄目かしら

体が
老いに逆らえず病気に成ったりで

何かが出来なくなった時
( - ω - ;)

悲さが溢れるであろう自分の心を
私はどう支えていくのか。

老いる肉体に対し、
歳を重ねる度に育つはずの心で
自分を守れるのか否か 

そうね、
今はまだ ダメダメな私だけど

60代になったら  ・・・


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

PVアクセスランキング にほんブログ村




* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ


人生初 
赤ちょうちんでひとり飲み

NANTONAKU 09-25 人生初 赤ちょうちんでひとり飲み タコのカルパッチョ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽