ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★淡々と素直な想いを綴る





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

頂いたコメントの
気になった事に触れて参ります。

人生の全ては
周りに影響を受けるという必然の流れ


この記事に対し「勇気付けられてます」と
書いてくださったのは凄く嬉しいかも。

自分の人生は人に影響を受けつつも
最終的には自分が決めた結果なのだから
自分の人生を
人のせいにしない生き方が潔い
私はそんな風に思ってます。

「スピリチュアルな話は苦手かもですが」と
書いてあったコメントが有りましたが
スピリチュアルという言葉は聞いたことが有っても
何だっけそれみたいな感じでしたので検索

スピリチュアル===========
霊的 霊魂 宗教的 精神的 神
聖霊 魂 精神 超自然的な 神聖な 
========================

何かを信じ、それにすがるのは
人としては当たり前で
普通の事だと思っておりますし、
ちゃんと理解してます。

ただ私が信じてすがる相手は自分だけ
それだけの事でございます( ΦωΦ )ハイ

さりげない風景

50代おひとりさまカテゴリーに
私のブログが見当たらない件に関しましては
現在まだ59歳でございますが
9月で60歳になりますので抜けました。

ブログ村はブログ読者としても
ご利用いただけるようになりました。
というご案内がございます。

『読者として登録する』

『登録してフォローをすると
興味のある記事やブログの更新情報を
受け取ることができます。』
と書いてありますので
探す手間が省けるかもでございます。

離婚して寂しさや不安が、
そんな内容のコメントに対しての
私の思いは、
脳内で少し触れています。

離婚後のひとり暮らし1年目 2年目 数年目

(続)離婚後のひとり暮らし・・・そして9年目

昔の時代の人は
足かせだらけで気の毒に思えます。

今の世は我慢は美徳ではございません
自分の出した結果は最高だったと、
思う日がいずれ来ます(๑•̀ㅂ•́)و✧

年金の
繰り上げ繰り下げの意見が
とても参考になりました。

「なんとお呼びしたらいいですか」 に対しては、
サイトネームは統一性が無く適当で
あうんブログは  ranma
家計簿ブログが rannma
生活ブログが kuro 
脳内ブログは anone
私は、人の名も自分の名も
あまり意識しない性格の人ですので
好きな呼び方で・・・・

昔のブログの記事を
読んで頂いてる方がいて嬉しいかも
ですが ( ・ω・` ;)
私の文章の書き方にはかなり変化があり、

ブログを始めた頃の私は
ブログは楽しく明るく書くものだと
勘違いしておりましたので
不幸話すらもちゃらけて書いてましたが
元々チャラけが苦手なのでやめました。
なのでそのギャップにびっくりかもですが
お気になさらず。

緑 新緑 空 葉っぱ

淡々と素直な想いを綴る
その時の私の想いが
世間一般的には受け入れられなくとも
その文章を書き綴った時の私が
そう思えたのだから書くのだけど

人の想いは
変化して当たり前で


後で読み直してちょっと感動したりもするし
後で読み直してちょっと反省したりもする。
それが日記ブログの良いところ


PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログへ 

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *




❐衣食住 生活の記録
* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ


❐ぶつぶつ つぶやく私の脳内
* 50代と60代を語る私の脳内 *

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽