ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★息子の家までたった1km程の距離は1000kmにも等しい





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。

6連勤務半分消化で残り3日頑張ります。
睡眠は必ずしっかり取る人なので、
毎日元気なんですけどね・・・

昨日は、ずっと品出しが有ったので、
接客で気を使うより体のほうを動かしたので、
かなり疲労困憊で死ぬように寝てた(笑)

今日も爽やかな天気のようで、
気温もそれなりに高くて良い感じです。
なんと驚く事に13℃も有るのですよ。
でも南のほうから崩れ始めてるようで、
明日は雨になるそうです。

今日の
朝昼兼用ごはんは再び登場の、
黒の雑穀米で炊いたご飯で、
ヱスビーレストランカレー1食およそ90円の激安品。
レトルトカレーだけじゃ寂しいので、
野菜をシリコンスチーマーレンジでチンして、
添えると美味しそうでしょ?

2-26黒の雑穀米野菜追加カレー

シリコンスチーマーは優秀な調理器具ですね、
今は色々と出ていて、スパゲティーでも何でもこれ。
100斤で良く売っていますよ。
高いのを買う必要は無いですね、
100斤で十分です。
こんな感じのやつです(一例)


野菜はこれで500wとかで数分(数秒)
で湯がいた感じに成りますから素敵。

2-26黒の雑穀米野菜追加カレー2

もちろんご飯は黒の雑穀米がカレーにはぴったり、


そうそう嬉しい情報ですよ。
いつもの21世紀雑穀米が、
楽天スーパーセールで半額に成ります。


こっちの左側の方です。▼
雑穀米ミックス

炊き上がりがモチモチっとした感じに成ります、
これで炊き込みご飯を作るとなかなか美味しい。

お釜にご飯と一緒に入れた感じの写真▼
(前に載せた分)
雑穀米と炊き込みご飯

ま・・・
半額になったら、是非お試しくださいな。
食生活は生活の基本ですからね、
色々と楽しみたいかも。

応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link







ああ・・・

もうすぐ2月も終わりますね、
私は今年まだ息子に会っていませんよ、
遠くに住んでいるわけじゃないんですけどね?

そうですね・・・
距離で行くとほんの1kmほどの距離に住んでいます。
チャリですと、たった5~6分です。

1kmの距離は近くて、
近いからいつでも会えると言う思いがあるから?

いいえ
私にとって、そのたった1kmの距離は、
1000kmの距離に等しいぐらい遠いのです。

前に日記で書いた事
2013年11月13日 (水)
めったに会えないし 
めったに連絡すらくれない 息子へ(2)



いつもそうだ・・・
いつもそうだった・・・
私は人に色々と気を使いすぎる

それがたとえ血のつながった息子であろうとも、
今はすでに私の手を離れ、
別の愛の中で暮らしてる。
もう私の出番は無い

別段仲が悪い親子関係では無かったよ、
むしろ彼女が家に来るまでは、
家ではほぼ息子と私はいつも一緒に居た感じかな・・・

私は昔から超ゲーマーでしたし、
息子も感化されてゲーマーに成ってしまい
良く、一緒の部屋でパソコンを並べて、
一緒にゲームをして居たりが日常だったし、
高校大学になっても息子は私の部屋によく居た。

どっちかと言えば仲の良い親子だった。

なのになんで、
気を使い合う親子になったのか?

もう息子は巣立って、
結婚してお嫁さんをもらい子供が3人、
大変な毎日をそれなりに過ごしてる。

私は
私の存在によって、
息子に迷惑をかけたくない
と言う気持が大きい。


お母さんは大丈夫だから、
お嫁さんを愛して子供を大事にしなさいと、
そう思っている。

私は
息子を頼っては
いけないと思っている。

なので、私は一人たくましく強く
今後の30年ほどを生き抜かないといけない。

息子には幸せになって欲しいと思っている
それが私の幸せ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽