ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★つまらない日常日記に成りました。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

帰宅後のブログです。

仕事に行く前は10億円の夢を見てましたが、
職場に着くといつもの現実が待ってるわけです(笑)

お金はあったほうが良いに決まってますが、
有りすぎても色々問題を生みそうです。

10億円が当たったとしても?
なんかこう?
感覚的に違う何かが生まれそう。

私が過去に経験した旦那様の父親の遺産も同じかも?
自分で努力して得た金で無い、空(くう)的金感覚。

他人の金~遺産の場合で書くと、
土地バブル崩壊劇さなかの超下落最終時期に、
病気のために働き手を失い、
全てが崩壊していくと言う私達の生活が重なり。

破算寸前に
家屋&土地全処分と言う道を選び


何もかもすべてを無くして
0にしてしまっても、


別段言うほど残念な気持が
生まれない不思議な感覚です。


表現方法が難しいです。
なんかこう違う感覚がある気がします。

要するに、あぶく銭を得ても、
上手く説明できませんけど・・・
それに似た感覚が生まれそうに思えます。

応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





今 日 は つ か れ た
今日は、品出しをさせられたので、
肉体の疲労感があって、何もする気が沸かずに、
夕飯制作も、実は適当なのでした。

今日の夕飯は、超手抜きです、
帰宅時に疲れすぎて、買い物をする気にも成れず・・・
冷蔵庫にあったものを適当に炒めただけ、
黒の雑穀米がまだ有っただけ、ましかな。

2-25適当ご飯

そんな感じで、今日は疲れ気味でしたので、
家の鍵ポストの鍵ロッカーの鍵などのぶら下がった、
カード入れをどこかに忘れてしまいました。

家のドアを開けようとして、
無い事に気がつきました

スペアはメインのかばんの方にぶら下がっているので、
とりあえず一旦家に入り、じっくり考えてみましたら、

ああ、
タイムカードを通した後にそれをカード入れに入れて、
それを、そこに置いたまま、
マフラーと帽子をかぶってそのまま帰宅したと思い出し、
すぐ職場に電話をしまして
確認してもらいましたら有りました
同じ事をやったのは、
実は2回目ですのです。


うんまあ・・・マジで疲れてます。
このブログを書いていても、なんかだるい


私は54年間で、
色々な物を置き忘れたり落としたりと、
結構色々と、数十回と言うレベルで
どじって居ますけど

財布とかも、カード入れとかも、
何故か全て
、届けがあったりで出てきています。


落とした物で見つからなかったとかは、
まだ・・・一度も無いかも。

運がいいだけですかね???
なんか不思議

のんびりし過ぎてるので。
そういう運は大変助かります。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽