ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人から好感を持たれる生き方





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

この辺りは以前も書いてることだけど
前置きみたいな感じで
再び書いてまいります。

歳を重ねた今の私が
幼い頃の自分を振り返ってみると
私は変な子供だった
と思えたりする訳ですが
=========================
当時の私を今風な言葉で表現するなら
https://www.google.com
中二病
自分は特別だと思いこむ
思春期の自意識過剰な心理。
=========================
中二病な思考は思春期とあるけど
私の場合は7歳からで
7歳の頃からの私の思い込みは
「私は特別なのよ」
的なあれデス:D

こまっしゃくれて可愛げのない
生意気な子供だったと思うし
人を見下す様な子供だったから
好かれる要素があろうはずも無く
誰かと仲良くしたいとも思えず
親しい友人は居なかったけど
私は人と群れるのが超苦手だったので
親しい友達が居なくても
気にした事は一度も無かった。

そんな感じで
私は長い間
人から好感を持たれる生き方を
していませんでした。

きれいに撮れたお月さま
きれいに撮れたお月さま
今日のブログタイトルは
=========================
人から
好感を持たれる生き方
=========================
自分は特別なのよという想いを
7歳の頃から持ち続け
それを現実の物にするためには
人から好感を持たれる生き方をしないと
叶えられない物だということを
18歳の時に知ります
それは割と
簡単な事だった様に思います。
✔ 不言実行 有言実行
✔ 努力は惜しまない
✔ 約束は必ず守る
✔ 時間も確実に守る
✔ 人からの信用を得る

前も書いたけど
人には運命など存在しない
全ては人に影響を受けるという
必然の流れ
その必然の流れを作るのは自分自身です。

人から好感を持たれる生き方を
貫いたことで得た物は大きくて
幼い頃からの夢も叶えたし
愛も得て最愛の息子も授かった。

そしてひとり暮らしを始めた私は
さらに人から好感を持たれる生き方に
磨きをかける

色々な人生経験をたくさんして
歳を重ねた私はどんどん器用になります。
本音は心の奥底にしまい込み
目の前にいる相手の
心の奥底の想いまで読む勢いで
出来る限りの気遣いをした上で尚
最高に素敵な微笑みで語りかける
ただ それだけで良い。

人から好感を持たれると
良い事がいっぱい訪れるし
心がとても満たされます。

ブログ村と人気ブログランキング
どっちもよろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ランキングに参加して楽しんでます
ありがとうございます ( *´ ︶ `* )
PVアクセスランキング にほんブログ村


ブログ村ーマ
日常の小さなできごとを愛する生活

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50歳からのシンプルで楽しい生活♫

* 50代を 素敵に生きる *

NANTONAKU 07ー16 実家からのお中元を食べるランチ 2

❐衣食住 生活の記録
(私の部屋とか食事内容とか)
* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

❐ぶつぶつ つぶやく私の脳内
* 50代と60代を語る私の脳内 *

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽