ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★【人の不幸は蜜の味】人は人の不幸な話が好き





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

仕事前のブログです。

朝から日が差しているので良い気分です。
今日から、地獄の6連勤が始まるのです。
更年期真っ盛りの54歳のおばちゃんですが、
割と元気よく毎日過ごしていますよ^-^;

きのうは髪染めもちゃんと頑張って、
綺麗に染まりましたので、気分も良いですね。
まっ茶じゃないですよ、控えめで上品な濃い茶色!

元々髪を染めると言う事をしたことが無い人なので、
自然な色以外の髪色にするのは抵抗が有るかも・・・

そういえば・・・
不思議な事に。この年頃に成ると、
少し全体的に上品さを求めだしますね。
洋服の色目も柄も、髪のくくり方も持ち物も、
割と好みがゴロット変わって参りました。

そんな感じで・・・
品を選ぶ時に
不思議な感覚に襲われます。

そんな時にも歳を食ったのかなと感じます。


今日の、
朝昼兼用ごはんは、いかにも朝ごはん
と言う風味に成っています。

そろそろ時期も終わりそうな
菜の花が大変美味しかったのです。
最近荒引きのミンチが出てくるので、
それで牛そぼろを作ってみたけど、なんか違う・・・
そぼろは普通のミンチサイズでやったほうが良さそう。

2-23鮭と牛そぼろと菜の花スープ

鮭は2切れ残してしまったので、
夕飯に叉でてくるのです。
お弁当サイズの、こういう小さめのカットは、
割と半額に成り安いので、よく買います。

ご飯は、黒の雑穀米と、21世紀のミックスご飯。
 

一日2回の食事も私の楽しみの一つなのです。

お歳になって
食事内容に気を使うようになって最近思う事は、
なんか、大変だった戸建ての時の、
引越し前当たりの大変だった頃より、
歳をとったはずなのに、今はかなり肌つやが良さそう。

心も穏やかで、栄養的にも睡眠時間的にも・・・
今は、全てが良い方向に向かってそうで、
それらが、色々と絡み合って、
肉体も皮膚系も成り立てるんだろうから、
素敵に毎日
暮らしたいものです。



応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






人の不幸は蜜の味
少し前ににほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦への、
「不幸のブログが多すぎない?」
って記事について色々書いたけど、

(参照)
★貧乏・生活苦ランキングに登録してる時点で、
すでにちょっぴり不幸なのだ(笑)


人は人の不幸な話が好きなのですよ。
(参照*http://www.nirs.go.jp)
人の不幸を喜ぶ感情に関する
脳内のメカニズム


(一部抜粋)
-------------------------------------------
他人の不幸を喜ぶ感情を脳科学的に解明
妬みは現代人の誰もが持つ普遍的な感情と言えます。
また、私達は他人に不幸が起こると通常同情をしますが、
反対に喜ぶ場合もあり、“他人の不幸は蜜の味”
と呼ばれる非道徳な感情を持つことがあります。
これらは私たちがごく普通に持ちうる感情です
-------------------------------------------

人は、人の不幸な話を見るのが好きだから、
そんな内容を書けばきっと、
人は集まるんじゃないですかね?

お も し ろ い
人 間 の 深 層 心 理 だ と 思 い ま す


もちろん底辺の私でも例外じゃないし、
【人の不幸は蜜の味】
そのターゲットに成った事も数知れずあるけど、

それらすべてはきっと、
自己保守本能なんじゃないですかね?

複雑に絡み合う色々な感情はおもしろくて、
いろいろな不幸を知ることで、
自分にさらに保守を上乗せして身を守る体制に入れる。
自分はそうならないようにしようと思う。

何も知らないで、
過ごしているよりも、
色々な出来事を知って、
身構えて生きたほうが、

自分は素敵に暮らせると思うはず。

そんな風に思ってみました。
ではお仕事なのでまた

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽