ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★苦労も楽しみつつ生きて欲しいと私は望んでいます。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

ちょっと前にも愚痴ったけど
( ; ´ Д ` )

何だか私のマンションは
変な事に成ってそうです・・・

長い間、空き部屋だった
左右の部屋と斜め上の部屋
この3つの部屋の借り主は
実は同じ人の様です。

同じ人というか
ある会社で契約している部屋
という扱いの様で、

実は、
日は決まっていないようだけど
その3個の部屋は
順に清掃会社がお掃除に入るので
その事実がわかりました。

それが昨日でして(´;ω;`)
清掃会社が専用掃除機を使って行う
徹底したお掃除なので
壁にも掃除機を掛けるっぽくて
掃除機の音が
家庭用の掃除機と違って
めちゃくちゃうるさい

しかも
作業員がいつも2~3人の様で
延々喋りながらお掃除をするし

日によって(人によって)
スマホか何かで
音量高めの動画を見つつの
お掃除作業の日は最悪で尚うるさい。

の部屋に掃除会社が来て
順番に掃除して帰る
マンション うるさい 部屋 
(ちなみにこれはイメージです)

その3部屋に泊まる人?
というか・・・来る人は
日によって違うみたいで
大抵が朝の5時前辺り頃から
バタバタしはじめ、
5時半~6時頃に出かけていく。

何だか良くわからないけど
寝てるのを
叩き起こされる酷さなので
この慌ただしさが続くようなら
流石に管理会社に相談
って事に成るかな。

このマンションに住んで
丸8年が経ち9年目
静かで超お気に入りでしたのに
実は、
ちょっと残念な事に成ってます。

_| ̄|○ il||li ショックすぎ。


つづくけど ( *´ ︶ `* ) 応援もよろしく。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

PVアクセスランキング にほんブログ村



最近の私は
親と子の関係について
よく考えるようになりました。

私は、やりたい事が有ったから
薦められた進学を拒否して
高校を卒業後すぐに家を出て
デザイン系の仕事に就いたから

両親にしたら、
何を考えているのか解らない子
だったかも知れないけど

親のスネをかじる姉や弟と違って
私は親の援助は1円も受けず
高校時代にバイトで稼いだ
自分のお金だけで独立したから、
独特な人生でも有るかもで

息子に対しても、
そんな私の
人生観みたいなものを持って
接して来たのは間違いなくて、

親を頼らずに生きていく
人間としての強さってのを
息子には期待してたりしたから、
今のこの現状に関しては
実のところ私は満足してたりします。


息子は
何がどうなってるか解らないまま
父親が変わって行く様を
幼い頃から見て過ごし・・・
かなり悩んだ時期も有っただろうけど

家庭事情が急変していく中
多感な時期の息子はグレもせず
進学も就職も結婚も自分で決めた。


私は息子を信じ、
息子の考えや望みに対し
反対することはしなかったけど、

結果的には
それらの全てに対して
私はそれで良かったと思っています。


あの頃とか今の息子の考えは
私にはわからないけど

私がそうだった様に
自分で全て決めて歩む人生は
とても楽しいはずだから、

苦労も楽しみつつ生きて欲しいと
私は望んでいます。



ありがとうございます。
ランキングに参加して楽しんでます
( *´ ︶ `* ) 応援してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ブログ村ライフスタイルテーマ
* 50代を 素敵に生きる *

ブログ村ライフスタイルテーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ブログ村ライフスタイルテーマ
明日のためにできるシンプルなこと

ブログ村その他生活ブログテーマ
断捨離でゆとり生活


私の衣食住的な生活の記録
* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽