ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★今の私は息子に現実を知って欲しいと望んでいます。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

脳内でも少し触れましたが
昨日も今日も、
終活的な品の整理をして
私の部屋は
どんどんシンプルになります。

好きな場所 部屋 marimekko 植物 2

品の整理中に、
また学生時代の写真が
出てきたので全部捨てましたが、

写真を見てしまうと
どうしても昔の事を思い出しますね。

私が
生まれたのは昭和34年
私の学生時代はと言えば
ツッパリの時代で
https://www.google.com/
ツッパリ
虚勢を張ったりいきがる事で
1960年代から1980年代に
使われた言葉らしく

私の青春時代の1970年代は、
伝説のバンドCAROL世代
と、言うことになりますが、

周りの影響を受けて
ちょっといきがって見るものの
群れるのが苦手な私は
オリジナルな生き方を貫いたけど

そんな高校時代に
流行に乗るのが馬鹿らしく滑稽だと
思えたのを
今でもよく覚えてたりします。

流行は個性をなくす。

そして・・・流行は
意図して作られる企業戦略
というのを
デザイン業界に就職して
始めて知り、覚(冷)めました。

世の中って・・・
割とせこい。

好きな場所 部屋 marimekko 植物

そんな事を思い出しながら、
不用品の整理をしてスッキリ。


つづくけど ( *´ ︶ `* ) 応援もよろしく。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

PVアクセスランキング にほんブログ村




そう言えば
私の息子は
私が暮らしを支えていた事を
多分・・・知らない。

何故そう思えたかと言うと
私が10年前に
今のパートを決めて働き始めた時

大学を卒業し就職した息子が
『おふくろ・・・働くのは楽しいだろ』
と、私につぶやいたからで、

それに対して
私は何も言いませんでしたが

あれから10年以上経った今、
息子宛に、ちょっとした現実を
書きましょう

私は、
父親の威厳を保つために
息子には多くを語らず、
中学・高校・大学時代
お小遣いは父親からもらいなさいと伝え
息子は毎月、父親から
お小遣いなどをもらっていた。

でも
父親は病気で
とっくに退職していて
ちょっとした期間の失業保険と
傷病手当金しかもらってませんから
それ以外の収入はありませんでした。

なので、当たり前に・・・
長い間
生活を支えてきたのは
私と言うことになります。

昨年、息子に会った時、
『親父はどうしてる』
『ちゃんと働いてるのか』 
と、聞かれた時も

昔の出来事とか
父親の病気の事を
解っていないんだなと思ったけど、

父親が発病してから
20年以上の時が経ち

息子は
もう学生じゃないのだから、

今の私は
息子に現実を知って欲しいと
望んでいます。

このブログを読んで
少しづつ理解して欲しいと思っています。

そのために、
このブログの存在を知らせました。


ありがとうございます。
ランキングに参加して楽しんでます
( *´ ︶ `* ) 応援してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ブログ村ライフスタイルテーマ
* 50代を 素敵に生きる *

ブログ村ライフスタイルテーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ブログ村ライフスタイルテーマ
明日のためにできるシンプルなこと

ブログ村その他生活ブログテーマ
断捨離でゆとり生活


私の衣食住的な生活の記録
* N a n t o n a k u *
なんとなく NANTONAKU タイトル ロゴ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽