ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私はあの人と結婚した事を後悔していない2





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

4-7 何故か春の嵐日に大阪堺2

・・・

超絶激しい睡魔に襲われ撃沈
記事を見直したのは帰宅後の22時

見直してみると
流れに任せてそうな文面で
まとまりがないけど、
あのままにしておきます。

私はあの人と結婚した事を
後悔していないという内容の記事を
書こうとしてました。
私はあの人と結婚した事を後悔していない(1)


私の
(元)旦那様は、私の2つ上で
見た目的には若く見えるのかもで
先月久しぶりに会いましたが
相変わらず良い男でございまして

LEON時代のJean Reno に似てきて
老けて尚さらに私の好み

旦那様は
十代から、かなりモテ男でしたし
恋の相手は選び放題だったから

私と結婚しなきゃ
病気にもなること無く
幸せに暮らしていたのかも、とか
たまに思ったりすることも有りますが

『運命の出会いだった』 と
運命という言葉を先に口にしたのは
若き日のあの人の方でしたし、
お互いに運命を感じたのは事実で
どっちにしても
結婚は必然的な流れだったはず。

そう考えると
時の流れは残酷なもので
そんな運命の出会いがあったとしても

病気のせいで
今のあの人は
私との出会いを覚えていない。

私との出会いは
覚えていないのに

私と結婚していたという事実は
ちゃんと理解できていたりで
その、なんとも言えない
矛盾みたいなものに対して
苦悩したりもするのでしょう。


つづくけど (๑•̀ㅂ•́)و✧応援もよろしく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ランキングなどはこちらで見れます。
PVアクセスランキング にほんブログ村



私と出会った頃のことを
覚えてなくても

私は何の問題もなかったのだけど、
あの人にしたら
そうは思えないわけで、

ひとりに成りたい
と、あの人が望み
離婚するに至った訳だけど

私は離婚したあとも
結婚中の姓をそのまま使っています。

そうした理由は
旧姓に戻りたくなかったし
息子と違う姓に成りたくなかったし
未練みたいなものです。

別れてから、
9年が経ちましたが

私はあの人と結婚した事を
後悔していないし
私はあの人と離婚した事も
後悔していない

愛も金もある
運命の出会いからの結婚でしたが
全ては自然の流れの中での別れ。

今は、同じ姓を名乗りつつも
近くて遠い距離の友人関係

だけど、何気に、
心はまだ繋がってる気がするので
どっちかが死ぬまで
今のこの関係のままのはず。


ランキングに参加して
楽しんでます
( *´ ︶ `* ) 応援してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ブログ村ライフスタイルテーマ
* 50代を 素敵に生きる *

ブログ村ライフスタイルテーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ブログ村ライフスタイルテーマ
明日のためにできるシンプルなこと

ブログ村その他生活ブログテーマ
断捨離でゆとり生活

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽