ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私はあの人と結婚した事を後悔していない。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

7月23日 琵琶湖から再び京都市内へと

私も、
ずいぶんと長く生きてまいりまして
人生の節目と言われる
還暦の亥年を迎え

己の人生の最終期に入ったのだと
痛感できる歳に成ったわけで、

若い頃の浮ついた気持ちとか
良く解らないから流して来た思いとかを
歳を重ねた今分析してみると
いろいろ納得出来てしまったりで
若き日の自分を無知で可愛いなと
思えたりする訳だけど、

そんな全ての経験が
今の私を形成していて
感慨深い部分も有るので
ごく最近は・・・昔の自分の事を
思い出す事を楽しんではいるけど、

自分の若い頃の経験から
息子とか、周りの若い子に
具体的にアドバイスをするような事は
できるだけ控えております。

悩んで苦しんで泣いてわめいて
あがいて戦って頑張って努力して
やっと得る
”何か”の為に

ウフフと、苦笑いしつつ
苦労して人生を楽しんでください
と願うだけです。

結局の所、自らが求めないと
人のアドバイスなど
宙を切るだけでございます。

あたりまえなのだけど
そんな若い頃が私にもありまして

旦那様とアルバイト先で出会った時は
超絶的なる運命を感じましたが
アルバイト中ですので、
”瞳でオーラ”を飛ばすぐらいで数ヶ月
挨拶程度で話す事は無かったけど

あの人も
運命を感じたのか私を選んでくれて
18歳から数年付き合って
26歳で結婚して、1年後の
結婚記念日に
息子を生みました。


つづくけど (๑•̀ㅂ•́)و✧応援もよろしく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ランキングなどはこちらで見れます。
PVアクセスランキング にほんブログ村




人の出会いは不思議かもで
DNAレベルで
引き合うのかも


7月23日 琵琶湖大橋上辺りの公園?

誰もが
気がついているはずだけど
歳を重ねても仲の良い
夫婦は似てる

今までの60年近い人生の中とか
パート先でも、道を歩いていても

数百、数千・・・かもの単位で
そんな人達に出会います。

本能で惹かれ合う出会いは
最高の幸福感を生む

そんな事は検索するまでもなく
アチコチに書いて有りそうな話だろうけど

個人の思考とか趣味とか欲とか
優先すべき事が加わって
運命的な出会いを
ないがしろにする人が居ても
それこそも別の類の
生存本能なので
そっちも大事なので
分岐点になるのでしょうね。

要するに愛か金か
どっちも得るのが最高

私の場合は、
予期せぬ金が
後からおまけで付いてきたけど
そのせいで、
全ての歯車が狂った組でしょう。


”ぁぁ” 

・・・

もう朝の5時前に
なってしまいましたので、
明日に つづく (๑❛ᴗ❛๑);



ランキングに参加して
楽しんでます
( *´ ︶ `* ) 応援してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ブログ村ライフスタイルテーマ
* 50代を 素敵に生きる *

ブログ村ライフスタイルテーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ブログ村ライフスタイルテーマ
明日のためにできるシンプルなこと

ブログ村その他生活ブログテーマ
断捨離でゆとり生活

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽