ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★今はもう親の面倒を見る時代ではない 大賛成





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

押入れの中は
恥ずかしいので見せられませんが
今日も頑張って
過去の品の処分を行いました。

ミニマル終活 終活ミニマル

そういえば、最近
知り合いとか、
元近所の同年代の人達の
息子ちゃんや 娘ちゃんが
結婚とか、遠い地に就職とかで
どんどん、実家を離れてしまい
夫婦二人暮らしになったり、
ひとり暮らしになったりしてそうで

『おめでとう~』 とか
『さみしくなるね~』 とか
そんな言葉を掛けることが増えました。

息子の同級生の親の中に
今も仲良くしてる人が居ますが、
昨年の末頃、
息子ちゃんが結婚して
引っ越したそうで
嬉しいけど寂しい
そんな事をつぶやいてましたね。

今の時代は
そんな感じが多いですよね

子供は独立して自分の暮らしを築き
親は第二の人生を楽しむ

子供が親の面倒を見るのが
当たり前の時代は
終了でいいと思います。

今はもう
親の面倒を見る時代ではない
大賛成です

私達夫婦も結婚した頃は
そんな考えでしたが
遺産相続で、もめた挙げ句
実家を売って遺産分配を行った
旦那様は、仕方なく姑を引き取って
そのストレスも有って心を病んで
引き取った姑はボケてしまい、
最悪の負のループにハマった。

時代の流れと共に
親の威厳を保つことができない
現代社会に置いては
子の自己主張の方が強く

今の親は
子や孫の顔色を伺って
毎日気を使って生きてそうで、

接客業のパート先で
よく見る風景ですが
我が子なのに気を使い
小さくなって我慢の同居生活
そんな様を見てると
何気に哀れに見えて仕方がない。

そんな事なら、
息子夫婦を家から追い出して

第二の人生を過ごしていたほうが
良いのではなかろうかと・・・

自由で気ままに生きてる私は
たまにそんな事を思ったり。


つづくけど (๑•̀ㅂ•́)و✧応援もよろしく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
https://www.blogmura.com/inquiry
ブログ村へのご意見



* N a n t o n a k u *
NANTONAKU 額入りの絵の整理 一部は実家に送りつけてしまう 4
ミニマル終活
実家に送りつけてしまう事にしました


自分では処分できない品を
実家に送りつけてしまおうと決めて
荷造りをしていた私は

実家に帰ろう
と思い立ちました。

父は昨年、米寿を迎え
今年の5月には89歳になります。

去年の5月まで知らされなかったけど
父は数年前に前立腺癌になり
手術を行ったらしく、

まあまあいい歳なので
進行が緩やからしいけど
がん細胞が骨に転移する
骨転移のための痛みがあり
昨年6月には
大腿骨骨折で手術を行い
まだ今も自宅で
リハビリをしてる状態なので心配です。

去年は米寿祝いと退院後に
2回帰省していますが
今年も5月に帰省することを
決めました。

息子へ、
そんないろいろな事情で
昨年は、孫への誕生祝いも
クリスマスも何も無かったし
今年のお年玉もひな祭りも節句も
今の私には無理だけど
来年の入学祝いだけは
頑張ってなんとかするよ( *´ ︶ `* )

って、
息子には昨年、
このブログを教えたけど
読んでるのかは謎だわ。


ランキングに参加して
楽しんでます
( *´ ︶ `* ) 応援してください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代おひとりさまへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


ブログ村ライフスタイルテーマ
* 50代を 素敵に生きる *

ブログ村ライフスタイルテーマ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ブログ村ライフスタイルテーマ
明日のためにできるシンプルなこと

ブログ村その他生活ブログテーマ
断捨離でゆとり生活


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽