ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★貧乏人の鉄の掟





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです。

今日は朝から晴れていて気持ちが良い、
でも地域によっては、
まだ雪に覆われてそうです。

ネットでの、長い付き合いの知り合いが、
長野県に住んでいるのですが
交通機関などが大変そうで、
品が入荷されない関係からか
スーパーに買出しに行っても
休みに成ってたとか大変そうです。

長野県は、私が幼い頃に(40年以上前)
母親の姉(叔母)が住んでいたので、
よく遊びに行っていましたのですが、
あの頃の、長野県の記憶は、
とにかく寒くていつも雪がいっぱいで、
田んぼに水が張ってあったので凍っていて、
冬場はミニスケート場風に成っていて、
毎日のようにスケートをして遊んだ記憶が
雪国の人は大変そうだけど、
色々頑張ってください。




今日の朝昼兼用ごはんもパンです。
ご飯をたいてい無い日が続いています。
ご飯を炊かない日が続くというのはいつもの事です(汗)
今夜当たり、炊かないと・・・

でいつも感じの、
適当に乗せて食べるやつです。

2-18薄皮あんぱんが安かった

3日ぐらい前に珍しく卵を1パック買ったので、
ここ数日は、卵が出てきますね。
私が卵をパックで買うのは久々で、
去年のすき焼きの時に買った以来かもしれない(汗)

卵を買っても、
食べる人が私しか居ないので、
連続で食べなくてはならないので、
めったに買いませんのです・・・

ドロンとした卵もなかなか・・・
2-18卵を半熟に

応援して頂けるとうれしいです
ヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





今の、私は・・・
たいへん貧乏故に
健康維持のために、
食事も色々と気を使う今日この頃です。

このブログでも
健康面で色々気に成ることが、
ちょくちょく有ると書いていますが、
よほどの事に成らない限り、
なかなか病院に行こうと思えない(いけない)

ちょっと程度の事で
毎度毎度病院に行くと言うことがなかなか出来ない。

初診なら初診料が掛かるし、
検診もそれなりにお金が掛かる。

1,000円が、
今の貧乏な私には大金と思えるのに、
1回の通院で、数千円も取られたのでは、
悲しすぎてたいへんです

1回病気になってしまうと、
その医療費の高さに嘆き悲しむ事に成る。
私は、
貧乏故にそんなお金は無い!
貧乏なので、絶対的に健康体を
維持しておかないと駄目なのだ(泣)

貧乏ってそこまで気を使わないと
---------------------------
【貧乏人の鉄の掟】
真の貧乏人は
健康体を維持しないといけない
---------------------------

貧乏だからと、
食事の内容に手を抜いたりしていると、
人として必要不可欠な栄養素が取れず、
それは時間を掛けて脳をも脅かす場合もある。
人間は肉体のみならず、
精神状態の健全さも保たなくては
健康体と言えないからね~



★【精神と栄養】食費を浮かした自慢は、
内容次第で無謀と思わざるを得ません。



絶対に
人としての最低限の栄養素は
取るべきだと思うのですよね。




参照*http://homepage2.nifty.com
無視できない食事
栄養素と心の病気の関係


-------------------------------------------------
トピックスのみ一部抜粋
■何割かの精神障害は、
「間違った食事」による栄養素欠乏で引き起こされている
■「脳アレルギー」が引き起こす、さまざまな精神障害
■「必須栄養素の欠乏」が引き起こす精神障害
-------------------------------------------------


なので私は
貧乏だけども、いや、貧乏だからこそ、
今の生活の中やりくりしつつも、
食事面には気を使い。
尚、不足分はサプリメントや
総合ビタミン剤で補っている。


私のその補足的自己健康投資価格は
およそ一ヶ月で3,000円ほどです。

案外安いのだった(笑)

医薬品



貧乏って結構たいへん
病気になったら、アウトです

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽