ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★良い人を演じて10年 心地よく染まっていく



blogmuraカテゴリー50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア

何処かな 岐阜かな 車窓 から
昔、住んでいた
一戸建ての売却を決めた頃

長く介護をしていた姑が亡くなって、
生活費を稼ぐために
私はパートを始めることにしたけど、

山と田畑と
住宅の多い場所だから
近場で務めるには
接客業ぐらいしか無くて
悩みに悩んで仕方なく
接客業をパートにしたけど

仕事となると、
適時適応は可能な人なので

接客業で
良い人を
演じて10年


最初の頃は、
笑顔もよく引きつったけど

長い時を掛けて、
私は自然に微笑むことが
出来るように成って
接客業という仕事を
めっちゃ楽しむように成った。

でもって、さらに
ここ数年
もしかして私は
接客業に向いてるのかも
とすら・・・思うように成った。

私はずっと人が苦手で
若い頃から友達を作る気も無かったし
人と群れるのも苦手で

自分を客観的に見ても
私は良い人では無かった
と思うのだけど

今じゃ、誰からも
良い人だと思われてそうだし
良く、そう言われたりする。

そう言われれば
嬉しいと思えるように成ったし

人に対して
優しい気持ちを持つことが
素敵な事だと思えるように成った


良い人を演じて10年

優しい気持ちが

心地よく染まっていく。


blogmuraカテゴリー
50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア




良く、
性格は何歳に成っても
変わらないかもと
言われたりするけど
変わりますよね

良い風に変わる人も居るけど
悪い風に変わる人も居る

私の場合どっち?
と聞かれたら
実は微妙なんですよね。

デザイナーだった頃の私は
ちょっとひねくれていたし( ´Д`)
かなり個性的だったから
ひらめきも多かった。

良い人を演じすぎて
染まりすぎた
今の私は、
バッグ1つ描こうとしても
苦労するばかり

若い頃の我儘(わがまま)な脳内は
別の素敵を沢山生んでいたのかも

誰でも
人は歳とともに丸くなる

そして性格も変わって
若い頃の、あの”何か”が失われて行く

”何か”は、人によって違う。

なんだかちょっとさみしいよね・・・


ご訪問ありがとうございます。
( ✿ 。 ‿  。 ) ペコ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログを書く励みになります。


Herman Miller 
見に行ってまいりました (ΦωΦ)☆


秋刀魚最高
NANTONAKU 10-26 実家で食べた秋刀魚が忘れられなくて 再び2

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽