ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私の人生の終末期は自然死が良いです。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。

忙しすぎて精根尽きました(はい)
学生バイトが使えなさ過ぎて泣けます。
人生なめてるし責任感が無いし、
すぐサボるし居なくなるし、
その分こっちが忙しくなるの(ぐち
おばさんお歳なんだからいたわれ(笑)


今日は手抜きで、たらこ麺と鮭、
料理とは言わないですね・・・あはは。

栄養面にもう少し気をつけたいけど、
お疲れマックスで何も考えられない。
2012手抜きたらこ麺

応援
して頂けるとうれしいですヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






職場に居ると、
愛想のとても良い私は老人にもてる
老人限定だけど・・・

徹底した職業的微笑な訳だけど、
多分微塵も不自然ではなく
自然な笑みが普通にできる。

会話もそれなりに相手を立てるし気も使う、
お年寄りへの気遣いの仕方は、
旦那の母親の介護時の病院で得たものだけど、
でも対外的な気の使い方しかしてなかったかも、

何度もブログの記事には書いてるけど、
私は旦那の母親に対しては冷たい人間だった。

「誰のせいでこうなってる」
ついついそんな風にしか思えない歳の頃だった。

まあ、事実
旦那の母親を引き取ったことで、
家族崩壊劇が始まったのは
間違いないのですが・・・

今は
たまにそれを後悔することがあるよ。
よく夢に見るからね・・・

世話も介護も、やる事はちゃんとやったが、
私は肉体も精神もぼろぼろで心に余裕など無く、
微笑みのひとつも向けてあげられなかった。

人間って、歳を重ねてから、
過去の色々を反省するんだろうか。

ま・・・せめて 
夢の中では微笑んであげるよ。




今日はココを読んで色々考えさせられた。

読売新聞の医療サイト

人生の終末期

これを全て読んで思う事は、
私はどっちにしても、
ひとり暮らしなので、何が起こっても
不審死以外の何物でもないだろうから、

病院に預けられていろうをさせられたりで、
延命させられる事は無さそう。


私の人生の終末期は、
自然死が良いです。

それまではなんとしても、
脳だけはしっかりさせては置きたいです

要するにひとり暮らしなので、
ぼけたら最悪ってことです。

今からそんな事を考えるには早いじゃなく
今からそんな事を考えて
脳も肉体も整えておかないと
駄目って思ったりしてます。


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽