ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私は人生の『燃え尽き症候群』なのだろうか





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。

勤務先のインフルエンザの影響で、
昨日とおなじく、少しだけ残業でした。

ある基準以上残業になると、
労働基準法で休息時間問題が出てくるので、
ややこしいので、残業も50分しかしない(笑)

要するに6時間以上の勤務の場合、
45分の休憩は義務付けられているので、
6時間勤務したら、
+45分も居ないといけない事になってしまう。
そんな無駄に居残りたくは無いので、
5時間50分以内で強引に帰る!


今朝はマイクロSD君がお亡くなりに成ったので、
写真が載せられず、遅れての掲載(笑)

今日の朝昼兼用ごはんは、
昨晩の夕飯と同じ内容気味の焼きうどん。
ご飯もこれで尽きた・・・
2-11朝焼きうどん


朝ごはんが尽きたので、まあ・・・疲れてるし
残業で遅くなったので、半額のお寿司を買ってきた、
でも疲れてると言いつつ、唐揚げだけはちゃちゃっと作った、
突然、どうしても食べたくなったのです(汗)

そういうことって有るよね?

2-11夕飯手抜きすし

応援
して頂けるとうれしいですヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link







今朝ブログ記事に書いた事を
色々と調べていたら・・・

(記事参照*私の今の悩み)


(参照*ja.wikipedia.org/wiki/)
燃え尽き症候群
英語名*Burnout Syndrome

なるものを発見した、
こんな言葉は全く知らなかったです。


日本における使われ方 

燃え尽き症候群

(一部抜粋)
『それまでの人生最大の目標を終え、
打ち込む物が何もなくなった』

という虚脱感に襲われることを
「燃え尽き症候群」と称することもある

一番初めの
ブログあいさつにも書いてるように。


私は
==================================================
人生それなりに楽しんで、生きてきて、
恋愛もしたし結婚もしたし子供も生んで、
その子供の嫁さんが
今度3人目の孫を生んでくれるそうで、
この上なく嬉しいです。
女に生まれて、孫まで出来たら、
なんていうか???もう・・・
思い残すことは無いんじゃないのと思えてしまうよ。
==================================================

あれから、3人目の孫も無事に生まれ、
それが念願の男の子で感無量でした。

私はもう人生に
思い残す事は本当に無さそうな気がする、
その気持は今も変らない。


絵の道はとことん極めては居ないが、
小さい頃からの夢もかなえて、
それなりに何十年とその絵の仕事をこなし、

人生やりつくした
という感じはどうしてもある。
私は人生の『燃え尽き症候群』なのだろうか


いやでも?
気力がわかないだけなんで、
気力の衰えを感じてるだけなんで、
別ものかな?

若い頃のような、
あんなやる気とか根気とか気力とか、
再び燃え上がらせたいのだけど。

それは無理な希望なのかな

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽