ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★良い感じのループにハマる 同調と感情移入



blogmuraカテゴリー50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア

昨日は
寝起きに右ふくらはぎがつった。

痛みと違和感が残ったままの
パートの立ち仕事だったから
右足をかばった立ち方をしていたら
夜には左足が
我慢できないほどの筋肉痛で
なんだかなあと思いつつ
痛みで眠れそうにないから
仕方がなく鎮痛剤に頼ったりで
本当に毎日どこかが痛くて嫌になる。

でも、お客様も同僚も
腰がー足がー肩がーと
似たような事をつぶやいていて

会話から
仲間意識的なものが
生まれる事も有ってちょっと面白い。


そうなんだよね、
つい、3~4年前まで
私は気象病を感じた事は無かったし
そもそも、
気象病などという言葉自体を
知らなかったから

お客様とか同僚とかに
季節の変わり目がしんどいとか
あちこち痛くなるとか言われても
さっぱり解らなかったから

「あらまあ大変お大事にね」
な~んて、
当たり障りのない
会話しかできなかったけど

今は自分もそうだから
私もそうなのよ~と答えると
あれが良いよ、これが良いよと、
気象病経験者の貴重な経験談を
教えて頂けたりするし、

人は誰でも
自分の知識を人に話してる時って
凄く楽しいのだろうと思うし
そこで私が熱心に耳を傾けると、
相手も、とても嬉しそうだから
私もそれを見て嬉しくなるという
良い感じの
ループにハマる。


本当に毎日
あちこち痛くてしんどくて
嫌になるわけだけども

最近は、そういう感じで
色々と経験するのは
悪くないのかもとか
変な事を思ったりするわけで

まぁ、要するに
人の気持ちが解るように成ることは
悪くないのかもと
思えたりする。


blogmuraカテゴリー
50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


岐阜図書館


私がサービス業を
パートに選んでから10年ほどですが
同調と感情移入
が、うまくなった気がします。

https://www.google.co.jp/
同調
他のあるものに調子をあわせること
他と同じ意見・態度になること

感情移入
心の中で他者と自身とを同一化することで
他者の考えていること、世界観を
共有すること(共感)を指すなど・・・色々。

私も、もう、なかなかいい歳で、
今月59歳で来年は還暦ですので
人間としての経験値が
少し上がって
人の気持ちってのが
少し解るようになって

少ない言葉でも
相手の表情から思いを読み取ったりと
人の会話で
言葉に悩むことが減ってきた。

10年前までの私は
人がかなり苦手だったけど
今はそうでも無くて
ちょっと苦手な程度かも、かな。


ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログを書く励みになります。


* N a n t o n a k u *
my memo & my life
ひと部屋で色々な役割
ひとり暮らし8年 ”ひとり誕生会” 


寝てる目線からの部屋 2

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽