ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★日常を綴るブログを書く効果が実に素晴らしい





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

たまに
ネットの知り合いに
ブログの何が面白いのと
突っ込まれたりしますが、

ブログは書き始めると
それなりに楽しいけど
実は続かない人のほうが
圧倒的に多いらしい

現在、深夜の3時頃
Gyao!配信 木村さ~~ん!を見ながらブログ

Gyao!配信 木村さ~~ん!を見ながらブログ

元々、人間は
刺激が
好きな生き物なので
なんでも新鮮な内は楽しいけど
毎日それが続くと成ると飽きてくるし
逆にそれに寄って
ストレスすら感じるように
なる場合も有るはず。

若い頃は夢や希望が沢山有って
毎日、新しいことの連続で
楽しくて刺激的でも

社会という枠の中に収まって
まとまってしまうと
単調に繰り広げられる日々が
待ち受けてる

そんな中、生きるという事は
飽きることとの戦いの日々と、
言えたりもしますよね。

その中に
飽きない事柄が有るとすると
その出来事とか
そのモノ自体が
絶えず刺激を生み出している
からでしょうね。

ブログの何が面白いか
それは個人差がありすぎ

稼ぐ目的のみで書いてる人の場合
毎日どんどん収益が増えるのなら
それが刺激と成って楽しくて
当分は飽きないはずだけど
日に100円も稼げなく成れば
すぐに飽きてやめてしまうはず。

ブログは日記なのよと
毎日の記録だけしてる人の場合
最初は楽しくても
そのうちただの日課とか習慣になり
惰性で書くように成るだろうから
いずれ飽きてしまう日が来るはず。

ただの一例を書いただけだけど
元々、飽き性の人の場合は
すぐやめちゃう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



日常を綴るブログを書く効果が
実に素晴らしい

日々の暮らしを綴っている
私の場合
丁寧な暮らしが
出来るように成った。

毎日の食事の写真を
載せてるブログが有る
毎日の食事を
きっちり作ろうという気持ちが生まれる。

極たまにだけど
家計簿を書いてるブログが有る
昔からどんぶり勘定だった私が
月の収支を明確に出来る方法で
節約をきっちり心がけるように成った。

数年前から
部屋の写真も載せるように成った

以前はひとり暮らしだから、と
自分が満足してれば良いわなどと
毎日の忙しさに疲れ
雑然とした部屋に住んでいたけど
家族と一緒に暮らしていた頃の様に
きっちりしたほうが
暮らしやすいかもと、
思い直すきっかけを得て
部屋はいつも綺麗にしていて
丁寧に暮らすように成った。

最近のわたしの部屋 

そして、
リアル社会で言えない様な
何かしらの心のもやもやを綴りつつ
それへの対策を調べたりして行くと
色々学べるし納得できて
心が少し軽くなる。

そして、
ネット収益がおまけに得られて
私の生活も少しだけど潤う。

それらの全てが刺激的だから
私はブログを書くことが楽しいし
たぶんずっと飽きる事は無さそう

もしも
ブログの更新が2日以上止まったら
天災など不慮の何かに巻き込まれ
ブログが書けない状態に成ったか
私の身に何かが有った時です。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ありがとうございます
ブログを書く励みになります。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽