ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★寂しいと思えない生活





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

写真は友人♂と行った
京都 丹波 木葉館
京都 丹波 木葉館 no5

長い付き合いの
25歳、年下の男友達がたまに
「寂しいんじゃないかなと思って」
って感じで・・・

電話をしてきたり
出張の帰りに
立ち寄ったりしてくれる

つい前日も、
ちょっと立ち寄ってくれたけど
忙しそうで
あまり話す時間は無かったかな。

ひとり暮らし
間もなくまる8年の私は
寂しいと言う気持ちが
薄れてしまってる

ひとり暮らしが長くて
ひとりが当たり前で

パートが休みの日は
人と話す事も少なくなって
出先のお買い物の時のレジ会話とか
通院での医師や会計の人との会話とか
たまに会う、お客様とか知り合いとか

出かけなきゃ
誰とも話すことは無く
それが当たり前の日常に成ったから

一日中誰とも話せなくても
寂しいと思えなく成った。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


京都 丹波 木葉館 no4

ひとり暮らしが長い人なら
解るだろう感情だと思うけど

賑やかな家庭で暮らしてる人には
絶対に解らないはず。

家族といる人は
ひとり暮らしの人ってのは誰でも、
毎日寂しく暮らしてるんだろうなと
思ってる人が多いと思うけど
間違いかも。

ひとり暮らしに慣れていない人とか
いつも誰かが家に来るひとり暮らしの人とか
ひとりが嫌だからと、毎日出かけて
人とのふれあいを楽しんでる人とか

そんな人に限っては
ひとり暮らしは寂しいと
思ってるのかも知れないけど、

ひとり暮らしを楽しんでる人とか
自分時間を大事にしてる人とか
何かと忙しい人は
寂しいと
思ったりする間が無いのですよね。

単身急増社会と言われ
2040年には約4割が単身世帯
という統計まで出てるのだし、

いずれ我が身かもよと言うことで

もしもが有って
ひとりになっても
寂しいと思えない生活
ってのを、
考えてみるのも悪くないかもですね。

自分時間をなにで楽しむかとか
生きる楽しみみたいなものとか、
そんな感じのなにかがあると
ひとりでも寂しくは無いかも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ご訪問ありがとうございます。


更年期で心がやばい私が
自分を守るためにした事

NANTONAKU 8-24 マンゴードレッシング冷しサラダ麺  1

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽