ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★自分の写真をこの世に残したくはない





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

なかなかいい感じで
3日間の
お片付けは締めくくったけど

〆は相変わらずで
中途半端感を残さないように
見た目的には美しく成るように

整理が終わらなかった品を
とりあえず、
しまい込むという感じ。

要するに
完全なるお片付けは
出来ていないということです。

私が必要なものだけで
シンプルに暮らしたい理由


2018 8 11 の部屋 2

今回の押入れ発掘作業で
以前、探しきれなかった
私のアルバム2冊を、
やっとみつけたので
捨てた

多分これで、
わたしの部屋に有る
私の写真は全て
捨てることが出来たと思う。

私は自分の写真を
この世に残したくはないけど

実家には沢山あるから
ちょっと心残り
ってことには成るのかもだけど
流石にそれまで処分出来ないから
仕方がないかもとは思ってるかな。

私は自分が死んだ後に
遺影を残されたくは無いなあ。

目をつむって
元気だった頃の姿を
思い出すだけで良いかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


2018 8 11 の部屋
2018 8 11 の部屋 1

いつもいるパソコンの横の
大きなA3のびプリンターをどけたら
とても広くなってスッキリしました。

いつもいる場所の
眼の前ってすごく大事ですから
スッキリさせたい場所だけど

忙しくなってくると、
本とか書類とか色々な物が
デスク周りに積み重なって
ごちゃって参ります。

『デスクの乱れは心の乱れ』とか
『仕事ができる人はデスクが綺麗』とか
よく聞く言葉だけど 

実は
そうでも無いかも
と、私は思ったりするかな。

昔、仕事仲間だった
デザイン会社を経営してた人のデスクは

絵を描くテーブル以外は乱雑すぎて
手の施しようが無いほどで
両サイドの別のデスクに
絵の具にインクに筆とか色々なものが
無造作に置かれていたけど
全部の位置を把握してると言ってたし
仕事が素晴らしく早かった。

話がそれましたが

私は部屋がゴチャついてると
ちょっと嫌だけど

デスク周りがごちゃっていても
実は平気かもなので
片付けるのはいつも後回し。


ヽ(・ω・`)ポンポン
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ご訪問ありがとうございます
よろしかったら応援ポチしてください。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽