ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★両親も息子も 私の事をほとんど知らない。





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

心がちょっと
切なくなる時がたまにある

実家の両親は絶対に忘れず、
お中元とお歳暮を贈ってくれる

これが届くと
私はちょっと切ない気持ちに成るね。
これは完全に姉の好み。

私のご飯ブログを見てる人は
解るかもだけど
私がハムを買うことは滅多にはありません
理由は、塩分が高く濃い味過ぎて
あまり好きでは無いからです。
実家からのお中元 はちょっと 悲しい 
https://www.google.co.jp
ハムは塩分が高い

そもそも私は
お塩をめったに買わない。(参照)
本当に どうでもいい話ばかりだよね
June22,2018

両親は
私の事をほとんど知らない。

私の性格も考え方も
私の生き方も思いも
私の好みも、何も知らない。

去年は
珍しくハムじゃなかったから
少し嬉しかったけど、
親の心子知らずな私
July12,2017
実家からのお中元 2017 

両親は、歳老いて、
私もそれなりに歳を重ねて
シニアと言われる年代に成って
両親の気持ちってのを
少しは理解できるように成ったし
気を使ってくれる事も
愛なんだろうなとは解ってはきたけど

18歳の頃から
40年も
一緒に暮らしていないのだから
両親が私の事をほとんど知らないのは
当たり前の話なんだよね。

そして、実の息子だって同じ事で
息子も私の事をほとんど知らない。

むしろ、
実家の両親より実の息子より
このブログを読んでいる人のほうが
本当の私の事を、
良く知ってるはず。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


(おまけ)
老化した目に最も悪いのは紫外線
サングラスで目を守るのが良いそうです。
さりげない風景


今日のタイトルのような
両親も息子も
私の事をほとんど知らないとか
きっと私だけじゃない

我が子に
親の弱みとか色々を
見せられるような人は多分少ない

同じ様に

両親にも自分の駄目な部分を
知られたくない人は多いはず。

でも、私はそれで良いと思うんだ、

血縁関係って
不可思議な部分が沢山ありすぎて
他人と違って
何でも言い過ぎてしまえる関係に
成りやすいけど、

そうなれば成ったで
気を使いあえない関係になって
争い事のネタをも生み出す。

親と子であっても
それなりに気を使い合う関係だと
揉め事はまず起こり得ない。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
ランキングに参加しています
ブログを書く励みになるので
よろしければ応援してください。


収納系を極めると
部屋はスッキリするんだろうな。 


NANTONAKU marimekko ペーパーバッグ でmarimekko BOX 4

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽