ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★貧乏だけど幸せ は負け惜しみじゃ無いっぽいよ



blogmuraカテゴリー50代の生き方 50代おひとりさま 女性シニア

すでにもう昨日の話だけど
なかなかおもしろい天候だった 

雷がゴロゴロしつつも
青空と入道雲

なかなか おもしろい天候だった 雷がゴロゴロ言いつつも 青空と入道雲 2

通勤途中 
入道雲があるのに
今にも激しく降ってきそうな
真っ黒の雲が真横に鎮座していて
小雨が舞う中を自転車で走る私

なかなか おもしろい天候だった 雷がゴロゴロ言いつつも 青空と入道雲 1

10分後ぐらいに職場に到着した途端
集中的な激しい雨に見舞われたのに
西側は晴れていて
30分後に雨がやみかけた頃
東の空に大きくて美しい虹が掛かった

もうその時はすでに仕事中だったから
写真は撮れなかったけど
久々に、くっきりした虹を見て
自然のなせる美しさに感動しました。

若い頃と全く違って
最近の私は些細な事でも感動できる

私は歳を重ねて
感性とか感受性が
高まった気がします。

かんじゅせい【感受性】
外界の刺激・印象を受けいれる能力。
物を感じとる能力
かんせい【感性】
印象を受け入れる能力。感受性。
また、感覚に伴う感情・衝動や欲望

実は
それらが良いとは
言い切れない部分があって

歳を重ねてからだと
逆に、
生きづらさを生む場合もある。

歳を重ねた
50代以降の年代の場合
なんとかなるさ主義的な
大らかな生き方の方が
良い場合も多いと思います。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


今の私の部屋は
北欧インテリアでは無くて 
ただ単に・・・

BOTTNA marimekko パネル 部屋



最近の私は
生活費を切り詰めることに夢中で
節約する事を楽しんで生きてる様な
ただの貧乏人な訳だけど

このブログを見てる知り合いとかに
さり気なく 
お気の毒的な、哀れみの言葉を
遠回しに頂いたりもすることが有ったりして、
何気に返答に困ることが多いのよね。

私は自分の事を不幸とか
思ったことは全くなくて

まあまあ幸せに暮らしていると
思ってるもんだから返答に困る訳で

要するに 
「貧乏だけども幸せなのよ」と言えば

『何、負け惜しみ言っちゃってんの』とか
思われるだろうな~ってのが
有るからだね。

そもそも
幸せの基準とか定義の基点が
人によって異なるからね
お金だけが人の幸せを築く訳じゃない

貧乏だけど幸せは
負け惜しみじゃ無いっぽいよ
(ΦωΦ);;

このブログでは
そんな私の幸せな暮らしぶりも
綴っております。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 
ランキングに参加しています
ブログを書く励みになるので
よろしければ応援してください。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽

 







ROOM33% LIFE66%

楽天ROOM