ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★考えたくもないけど 考えなきゃならなくなった

休み2日目、
今日の家仕事は少しだけ

昨日、弟のお嫁さんから
病院での写真が送られて来たけど

入院中の父は
笑顔を作るも元気のない感じで

先月の5月に会ったときより
なんだか老けた感じの写真で
手術のあとも痛むだろうし、
一時的な、術後せん妄もあったりして、
ぼ~っとした感じに成っちゃってそうで
声をかけに行きたいなとか
思ったりするけど

時間は有るけどお金がないから
実家の父の入院先の病院へは
お見舞いに行けない(´・ω・`)

しかも
どう考えても
私が帰省したら足手まとい

田舎の主要的移動手段の
車の運転が出来ないから
病院に行くだけでも大変で
結局、送り迎えとかで
誰かに面倒を掛けることに成る
今は誰にもそんな余裕はないはず。

だから、
もう大丈夫、という感じになるまでは
メールや電話などで
様子を聞くだけに成るね。

ネットの知り合いに
お父様はもう88歳と
かなりお歳を召しておられるから
もしもの時のための備え的な
帰省費用は別に蓄えなさいとか
シビアな事を言われたけど、

考えたくもないけど
考えなきゃならなくなった
そんな、現実ってのを、
そろそろ受け入れなきゃかな。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


手描き枕カバー
手描き 枕カバー


今日は
手描きの柄で枕カバーを作った後、
カーテン用の生地の下準備をしといた。

ブログを書き終わったら、
カーテンの生地を描くけど、
大きなサイズなので
そんなに簡単には出来ないね。

なにかに夢中になってないと
ろくなことを考えないから
今はこれでいいと思ってたりします。


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ 


NANTONAKU 6-05  陶芸家の和の小さな器 に お安い食事を 5

凄くお安い食事を
陶芸家の和の器でテンションアップ

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽