ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★はじめて知った衝撃の真実 ガンの骨転移

今日、
朝の10時頃に
姉から電話があった
父が前日の夜に倒れて
ついさっき緊急手術が始まったという

姉に電話で起こされた私は
何事かと一気に目が覚めた。


父は先月、
米寿を迎え
私は5月の17日~20日まで帰省して
米寿祝いをしてきたばかりで
父はとても元気に家庭菜園を頑張ってたし
芝の手入れもこまめにしていて
犬の散歩に付き合うなど
とても元気な様子だったし
私は何の心配もしてなかった。

でも
数年前からずっと
父は大きな病を持っていたようで

姉は老人介護施設に勤務してるから
そういう系の事例にも詳しいから
丁寧に経緯と現状を説明してくれた。

私は何の話も聞いていなかったけど
実は、9年前に
父は前立腺がんにかかり
手術を受けていたらしい

父が9年前に
何かしらの手術を受けたのは
姉は知っていたそうだけど
邪魔なポリープを取る簡単な手術としか
知らされていなかったらしく

癌だった事を
今日、母から知らされるまで
姉も全く知らなかったと言うことで
私も姉も弟もその事実を知らなかった。

そして
前立腺がんの手術後
9年経った今になって
骨転移
そのせいで大腿骨が骨折したらしい。

私には医学的な事など
サッパ解らないけど

前立腺がん⇒骨転移⇒大腿骨骨折

姉の説明に寄るとこんな経緯らしい。

はじめて知った
衝撃の真実かな

パートから帰宅してから
21時頃のついさっき
実家に電話したら、
母は疲れた声でしんどそうだったので
弟のお嫁さんから説明してもらった

88歳の父は高齢だけど
折れた大腿骨に
金具かなにかを入れる手術は
無事に成功して、

軽く夕飯も食べたということで、
術後は元気だそうで安心しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



ちょっと独特 
手描き X うずまき クッション完成 (ΦωΦ)

手描き クッション 布団カバー 


昼の、
姉からの電話のときは

流石に何がなんだかよく解らず
急いで、再び帰省っしなきゃとか
慌てた私だったけど

姉からの電話を切ってから
色々調べまくって

ネット検索で得た情報を読んで
https://www.google.co.jp
骨転移はほかの臓器の転移と違って、
命を直接脅かすことはありません。


その後にパートに行って落ち着いた私は、

今、私があわてて帰っても
母に余計な気を使わせてしまうだけだし

姉から様子を聞いたりしながら
家で様子を見るほうが良いと
判断しました。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

ご訪問ありがとうございます
よろしければ応援してください

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽