ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★金銭面できっちりした性格なのは見習いたい、と





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今回の実家への帰省は
のんびりできる時がなかったけど
得るものが多くて
いろいろと考える機会が得られて
良かったのかも

癒やしの緑
癒やしの緑 新緑 カエデ 1

実家の家族形態ってのは
典型的な日本の家族に
近いとは思うけど
弟夫婦に子供が居ないから
その点だけはちょっと違う

父と母と
長男である弟夫婦の4人家族で
絶妙なバランスで
なかなか良い感じの
家族関係を保ってる。

癒やしの緑 新緑 カエデ 2

弟のわがままに付き合う母は
私が帰省するとたまに
弟の事を愚痴るけど

実の所
弟夫婦との生活に満足してるし
たまに愚痴を言いたいだけ
ってのが良くわかる。

ただ、弟夫婦の子供を
望んでるのは本音だろうね、

でも、もう
弟のお嫁さんは30代後半だし
仕事が好きで楽しくて
子供を作る気は無さそうで、
母にしたら残念な話だけど

弟夫婦も仲良く楽しく暮らせるのなら
子供を作らない生き方も
有りかなとは思ったりするし

両親も高齢に成って
その歳で孫の世話は無理だろうし
今のその絶妙なバランスの家族関係を
保っていて欲しいなと思ってますね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">

癒やしの緑 新緑 カエデ 3


私の若い頃の憧れの夫婦像は
両親だったけど

今はどう思ってるのかなと言えば
私はもう夫が居ない御身故に、
憧れではなく成ったけど

両親ともに
金銭面できっちりした性格なのは
見習いたいと思ったりします。

実家は商売をやってたから
母は昔からすごいきっちりしてる

仕事関係の帳簿の管理から申告から
母が全てをやってたし
ず~っと何十年たった今も
家計簿をきっちり付けているし

今の生活費の計算の全てを
83歳の母がきっちりやってる。

素晴らしい事だと
いつも感心します。



ご訪問ありがとうございます
よろしければ
応援してくださいませ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

実家で一点物和食器の
おねだりに成功して6枚ゲット

NANTONAKU 5-20 同じ食事でも 器次第でイメージが変わる 実家の最後の朝ごはん 1

ご感想ご意見以外のコメントへの返答は
今週末のお休みの日にさせて頂きます
遅くなって申し訳ないです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽