ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★ご主人に先立たれた女性の本音に共感することも有る



blogmuraカテゴリー50代の生き方 貧乏・生活苦 女性シニア

高速道路 友人の車 空


50代後半~60代前半ぐらいの
私ぐらいの年代
に成ると
誰でもが同じだろうと思うのだけど

自分の周りの知り合いとかに
悲しくも
相方との死別という話が
沢山、舞い込むわけですが

夫婦の形態としては
やはり、妻より夫のほうが年上で
ひと回りも年上の夫を持つ人も
多かったりして
夫に先立たれるケースのほうが多くて

私の周りの同年代の知り合いとか
同僚のご主人が
先立つ話が多かったりして
お気の毒だなと思ったりするのだけど

何ていうかな
50代後半~60代前半の
女性に限って言えば

ご主人に先立たれ
悲しみに打ちひしがれ
長い間泣いて暮らてるという人に
お目にかかったことは一度もなく

悲しみは
数ヶ月もすれば癒えるのか

ご主人の死亡後
保険金の多さを自慢してみたり
遺族年金の話を楽しそうにしてみたりと
そんな同僚や知り合いも居たりする訳で
まあ、今が余裕の生活なら良いねと
本人に言ってみた事も有ったりで

ただの強がりなのか
わからない人もいるけど
女性はなかなか強いのかもで
ちゃんと楽しそうに生きてる。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">

何処かな 岐阜かな 車窓 から

ある人は
ご主人がお亡くなりになった後
苦労シテル感
が、全く無くなって
笑みが数倍増えて、愚痴が減ってと
そんな知り合いも居るんだけど

実は前々から
色々と、そっと・・・聞いていて、
大変だなと思ってた人も居るので

ご主人が亡くなってから
明るくなった理由を
私は知ってたりする人もいたりで


そんな私も、
統合失調症の悪化した旦那様に
離婚を申し出られて
当時は、複雑な気持ちで
かなり悲しんだ物だけど

あれから数年、
今の暮らしが快適すぎて幸せで

今になってみれば
旦那様の申し出に
感謝すら、する気持ちもあったりと
実に複雑だから


ご主人に
先立たれたたとしても

苦労を強いられた女性の
本音に共感する事が多いかな。


愛は
平等の立ち位置でこそ
継続出来るものかもと
私は思えたりする。

どちらかが
我慢しなきゃいけなくなった時
愛ってのは、
簡単に崩れるものなのかも。

でも これは
女性に限ったことでは無いのです
たまに男性の愚痴も聞きますよ

男性の場合は
接客の最中とか
まわりに人が居たりする時に
人に愚痴ったりはしません

喫煙所に居たりするとたまにつかまって
ぼそっと一言二言 
独り身に成った気楽さを
つぶやいておられますが稀です。

長年の伴侶を亡くした人の全てが 
孤独で
悲しいとは限らない

人生の最終期に
ひとりになれた幸せを
楽しんでいる人も間違いなくいます。

私は、それを
悪いことだとは思えません
残りの人生を楽しんでください。


ランキングに参加してます
       (❀╹◡╹)ノ゙
凄く励みになるので応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
blog mura カテゴリ
ライフスタイル  女性シニア
シニア  50歳代   50代の生き方
 
人の生き方を見るのも楽しいかも。



あまり使わない
カラフルな北欧プレート3枚使ってみた

なんとなく 4-28 あまり使わない カラフルな北欧プレートを使ってみた 派手 1

お安い300円の北欧食器から~
レア扱いで
価格がわからない北欧食器まで。

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽