ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★息子の事だけは 忘れたくないなぁ



blogmuraカテゴリー50代の生き方 貧乏・生活苦 女性シニア

睡眠サイクルを
少しだけ変えてみたら
かなり寝起きが良くなったけど
夢を見つつ目覚める

30年ほど前に住んでいた
新婚時代~家を建てるまでの
マンションの時代の夢ばかりなので
楽しい夢なのだけど
ちょっと切ない気持ちには成るかな。


今日は
パートの仕事終わり頃の時間に
迷子のおばあちゃんが居て
お話を聞いていたので帰宅が遅くなった

あんな感じで可愛い感じのボケなら
帰りが遅くなっちゃうけど
許しちゃっても良いかなと思えてしまう。

持ち物を見せていただいたりして
ネームプレートでお名前を確認したりして
お家に電話するものの不在で
ケアサービスの方に問い合わせたら
娘さんの携帯に連絡してくださって、

娘さんがお迎えに来るから
待っていてねと言うと
娘は仕事があるからとか
仕事が忙しいからとか、

そんな事ばかりを言っては、
娘さんのことを凄く気にしてたりして

娘に怒られる、怒られるから、と
何度もつぶやいておられて

自分の名前もちゃんと言えないのに
娘さんの事はちゃんと解ってる
なんか、すごく可愛らしかった。

お家が、解らなくなっちゃったけど
娘には迷惑を掛けたくはないって
そんな感じなんだろうな

ちょっと、
姑の介護時代を思い出したけど
それよりも、
自分の未来の姿を
想像してしまったかな

何が、わからなくなって
何を、覚えていられるのか
人に寄ってずいぶん違うらしいし

出来たら全部覚えていたいけど、

もしも私がこの先、
悲しくもボケてしまうとしたら
私も、同じ様に
息子の事だけは
忘れたくないなぁって思ったかな。


その方の娘さんは
20分ほどで迎えに来たけど
『ごめんね ごめんね ・・・』って
何度も言う姿が、またすごく可愛くて
あんな感じだと、
怒るに怒れないなあって思えたけど

人前では
優しい感じの娘さんだったけど
家に帰ったら
怒られちゃうのかはわからない

でも、怒られてないと良いなあ 


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">

この白い花 可愛い2


最近の
高齢者の多くの人が
同じような事をつぶやいてますよね

娘に迷惑を掛けたくないから
息子に迷惑を掛けたくないから
健康に気をつけて
ボケないように暮らしてるのよ

そんな話は
今じゃ誰もが考える普通の話だわね

私もそうだけど
我が子に気を使う時代かぁ

良いのか 悪いのか どっち?


ランキングに参加してます
       (❀╹◡╹)ノ゙
凄く励みになるので応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
blog mura カテゴリ
ライフスタイル  女性シニア
シニア  50歳代   50代の生き方
 
人の生き方を見るのも楽しいかも。



maru sankaku peke
なんとなく 4-28 ちょっと愛着が沸いてきた ニトリのインテリアシート 2

ちょっと愛着が沸いてきた
ニトリのインテリアシート

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽