ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★京都 木屋町 先斗町



blogmuraカテゴリー50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア

画像は昨日の続きですね

京都 
木屋町 先斗町

木屋町通は昼間歩かないと
情緒は味わえない気がします。

飲み屋街なので
日が落ちてくると
何処からともなく人で溢れて参ります。

2018 4 19 京都 木屋町 先斗町 1

河原町通りは混雑してるけど
木屋町通りとか先斗町通りは
割と静かで良い感じなのよね。

2018 4 19 京都 木屋町 先斗町 2

京都 高瀬川
歌にも出てくるあの高瀬川

2018 4 19 京都 木屋町 先斗町 3

京都慕情
出てくる地名は
河原町 高瀬川 嵐山 東山 桂川
へえ 何故この5つにしたのかしら
作者の思い入れかな。

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">

2018 4 19 京都 木屋町 先斗町 6
カフェテラスの様で
高瀬川を眺めつつ
珈琲が頂けるらしいですね。


京都先斗町
この通りも夜の街ですので
夕方6時頃から
人が増えてまいりまして
混雑してしまいます。

2018 4 19 京都 木屋町 先斗町 4

この辺りにも
舞妓さん芸妓さんの置屋か
お茶屋さんも有るようで

舞妓さんの可愛らしい話し声が
聞こえてきてましたね。

2018 4 19 京都 木屋町 先斗町 5


 よろしければ応援してください
(。ゝω・)ノ ヨロシクッ

blog mura カテゴリ
ライフスタイル  女性シニア
シニア  50歳代   50代の生き方
 
人の生き方を見るのも楽しいかも。



なんとなく 450 アイコン
なんとなく 4-19 ニトリで出会った 素敵なプレート  1
まずは ニトリで出会った
素敵なプレート から

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽