ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★そこには人の優しさが有るからハマるんだろうな





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日の桜
今日の桜
2018年3月23日金曜日
今日は歯科 
帰り道に桜が見えたのでパチリ、
来週はかなり暖かそうなので
いっきに開花して参りますね。

最近の
私の休みの日の過ごし方と言えば
病院通いばかりで面倒くさいけど

病院大好きな高齢者も割と多いね
姑もそうだったなあ
接骨院に毎日のように通ってたから
認知症が始まってもずっと
お迎えの車を玄関で待ってた
ある意味ディーサービス的な
接骨院通いだったけど
認知症が本格化してくると
通えなく成りましたね。

高齢者の人は
病院そのものが好きというよりも
そこには
人の優しさが有るから
ハマるんだろうな。

苦労して生きて年老いたのに、
家族と一緒に暮らしていても
家族は皆、それぞれが忙しくて
家族からの優しさとか愛を
あまり感じられなく成って

接骨院などの病院に通ってみると
先生も助手の人達も看護師さんも
誰でもが優しく気遣ってくれて
優しく話をしてくれて、

同じ様に、通ってる
高齢者の人も居るだろうし
誰でもが皆さん寂しさに溢れていて
人とのふれあいを望んで居たりして

待合でのお話とかも
楽しいひと時なのだろう

私も歳を取ったんだろうなぁ
そんな高齢者の気持ちってのが
よく解るようになったなあ。
( ´Д`)=3


ブログ村アイコン 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



私の場合は
病院で人と話す事は少ないけど

今の私は、
高齢者の話す会話に
とても興味があるので
話しかけられたら
ちゃんとお付き合いしますね。

いずれ私も歳を取り
お年寄りに成る

その前に、ちょっとずつ
いろいろと知っておきたいわ。


昔の時代が良かったなと思える品は
トマトと卵


なんとなく 3-21 この日の朝はちゃんと食べた すごい濃い目玉焼き 3

凄く美味しい地卵に出会うと
なんだかちょっと嬉しくなる

そんな感じで
私はかなり単純だから
どんな些細なことでも
楽しんで生きていけそうよ。


ご訪問ありがとうございます
  (❀╹◡╹)ノ゙
   応援よろしくお願います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
 ブログ村プロフィール&ポイント
灬╹ω╹灬  

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽