ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★貧乏人が幸せだと ムカつくらしい ( ´Д`)=3





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

( ´Д`)=3
世の中は面白いなと時々思う

以前少し書いた
優雅な暮らし
家族が居ても孤独との戦い


10年ほどと凄く長い付き合いで
悪い人じゃないし嫌いではないけど
最近、私への毒発言が度をまして凄い

何かが
心に溜まってるのだろうというのが
少し解るから話に付き合うのだけど
面白いと思える範囲を超えてきたかな。

要するに
貧乏人が幸せだとムカつくらしい

他にもそんな人が居るのかなと
検索してみたけど、
予想外に多くて少しビックリかな。
https://www.google.co.jp
貧乏人が幸せだとムカつくらしい

「なんで貧乏なのに幸せそうなの」とか
「貧乏だけど幸せなんて許せない」とか
そんなタイトルも有ったりしますネ。

そう思う人は、
普通の生活をしてる人か
ちょっとお金持ちの人って感じで

今の生活の中で幸せを感じられない
人の幸せを喜べない性格の人かなぁ


私はもう来年には還暦の歳で
それだけ長く生きてると
いろいろな人を見てまいりますけど
人の幸せを喜べない人
ってそれなりに多かった気がします。

そういう人は
人と自分を比較する人に多かったかな
比較しすぎるから
駄目なんじゃないかな。

人は人 自分は自分 
って、考えだと楽なんだけどね

私の場合 
良くある芝の話に例えれば
隣の家に美しい芝が広がっていて
優雅に暮らしていようが
私の生活には何の関わりもないけど
芝の美しさを保つ方法は
そっと聞くかもしれない かな。


ブログ村アイコン 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



って事で・・・
不幸 を 願わないで
昨日書いた記事ですが
私が幸せだと超ムカつくらしくて
もっと不幸になればいいらしいわ。
( ´Д`)=3


今、
自分の幸せを感じられない人は
自分の事だけ
大事にして置けばいいわ
人と比較したり、人の事を気にしたり
人にかまけてる暇なんか無くなるほどに
自分を好きになれば良い

自分という人間をもっと知って
自分を最大級に愛して大事にして
親も、ご主人も、お子様も
家族は自分の心を
癒やしてくれると考えるなど、
多少自己中思考も悪くはなく
幸せ感を感じられるように成るまで
今は、自分の為だけに生きて良し。


私がそうですが
個性的に
生きてる人ってのは
人と自分を比較する事は殆ど無いわ

自分が大好きで 自分を愛していて
自分をすごく大事にするからこそ 
周りの人も大事にするんだよね。


自分を、
人と比較しない生き方って楽ですよ
d(`・д´・ )キッパリ

人の暮らしぶりなど
あまり気にかけませんし
人の考え方にも
あまり興味はないかも。

ただ、歳を取ってから
生きるために必要なことには
ちゃんと耳を傾けるようには成りました

(;´Д`)はい


ご訪問ありがとうございます
  (❀╹◡╹)ノ゙
   応援よろしくお願います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
 ブログ村プロフィール&ポイント
灬╹ω╹灬  

激下がりの食費
野菜を安くゲットできるなら
食費はこの金額で済むのね


なんとなく 3-13  残り物ランチ 3

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽