ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★老後は ゆるゆる脳で

私は昔から
自分大好き人間だけど

昔の自分より
今の自分のほうが好きかな

若い頃は作り笑顔などしなかった
若い頃の私には
作り笑顔の必要は無かった
心からの笑顔で毎日楽しく過ごしてた。

若い頃の私は仕事関係も含めて
人に気を使うことはほぼ無かった
表面上の気遣いという意味で
内面的にはそうでもなかったけどね

逆に人が私に気を使ってくれた。

若さは馬鹿さ
と言うけどまさにそのとおりで
若いというだけで、
何処で何をしていても
ちやほやされる快感があったりもした

仕事関連でも割とそうだった
何も知らない無垢&無知故なる
斬新なアイデアは重宝された。

そんな状況が続くと
人ってのは単純な生き物だから
調子に乗ったりもするわけで
私も例外ではなく
調子に乗っていた時期がある

その後、結婚して子供が出来て
世間をたくさん知っていくと
謙虚で控えめな態度こそが
美徳と知るわけで

気遣いも
態度で表すように成る

歳を重ねる度に
ずる賢く成って行く訳です。

(。-`ω´-)う~ん
どう書いたら良いのかしら

もう・・・
余計な脳を働かせなくても
良いんじゃないかなと思えてる。

知識ってのは大事だとは思うけど、
知りすぎると、かしこまって
頭が固くなりすぎる訳で
一歩を踏み出すのが怖くなし
心から楽しめなく成ってしまう

だから
頭が固くなりすぎないように
ゆるゆる脳を残しておきたい

世間の厳しさとか常識とか
そんな物をすべて無視した

私の老後の楽しみは
自己満足のみの絵を描く事

昔のように
大きな絵を描く大きな部屋も
気力もないから
ちっちゃな絵を描いて

ゆるゆる
楽しく暮らしたいなぁ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



ブログでは貧乏と平気で書くけど
リアルじゃ言わない


誰もが、多分、同じ感じだわね
(ΦωΦ)ニヤリ

なんとなく 3-09 野菜いっぱい 食べたい なぁ 3

私は菜の花の苦味は
取り除いたりしません。
菜の花の苦味が大好きです

んじゃ またね。

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。

 ブログ村プロフィール×ポイント
灬╹ω╹灬  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ観葉植物 うずまき

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽