ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★納得できない気持ちが芽生えちゃったのよ



blogmuraカテゴリー50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア

( ・ั﹏・ั) 
昨年から
どうしようと思って1年が経った

その思いを
今日の昼のブログ記事で書いたけど

本当は売って
お金にしてしまいたいのよ

同じ事をもう一度書くと
働けないあの人の生活のためにと
私は財産分与的な要求はしなかった。

でも、あの人は別れた後、
どういう流れで
誰に薦められたのかとか
あまり詳しくは聞いていないし
良く解らないのだけど
障害認定を受け
障害年金を受けていて
しかも請求以前の分というのか
過去にさかのぼっての
数年分をも得ていて
この先、全く生活に困ることが無い
ということを知った時

な~んか ちょっと
納得できない
気持ちが芽生えちゃったのよ


あの人が職を失ってから
私が大黒柱に成った

最初の頃は
傷病手当金が有って助かったけど
それも尽きると
入院給付金をあてにしたりと
色々あったけど、

働き手は、私だけだったし
必死に働いても足らなくて

独身時代からの
私の個人的な預金も全て差し出して
独身時代から掛けていた
積立式の終身保険も解約して
毎月の家のローンもそれで支払い
家族の生活をも、支えた。

それらは私の個人的な資産
と言ってもおかしくはなかったはずだ
その総額は
数百万と、かなり大きい


あの黒いカバンの中身の価値が
いかほどあるのかサッパ解らないから
出掛ける度に貴金属とかコインとかの
買い取り店を見て回ったりした。

心を病んでしまっても、
お金に困ること無く
毎日のんびり暮らしてるあの人を見て

私がもらってしまっても
何もおかしくは無い気がした。

ただ 
文字は強気の私だけど
リアルは超小心者なので
勝手に売ったり出来ずに居る

本音は
ウリタイウリタイ (。@ω@;) 


ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



良いねこれ 
本気出すマニュアル 
脂肪と食費を減らし・・・

 
可愛いかも。

https://www.google.co.jp
本気出すマニュアル画像
本気出すマニュアル Google

色々考えられそうだなあ

給料上げてくれたら本気出す。
(o゚◇゚)ノあぃ

宝くじ、あたったら本気出す。
(o゚◇゚)ノあぃ

猫くんが家に来たら本気出す。
(o゚◇゚)ノあぃ

ねこちゃん 飼えないけどね・・・


ブログを書く気力を下さい
灬╹ω╹灬

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽