ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★我が子の事をマジで愚痴る人が嫌い





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

息子の同級生の親と
いまだにまだ、それなりに
仲良しだったりするけど
パート先のスーパーに
よく買い物に来て下さるから
話す程度で
個人的なお付き合いは
全く無い訳だけど

世間一般的に、
ちょっとだけ自分の子供の事を
へりくだって語る親は普通で
割りと多いのだけど
-------------------------
へりくだって
辞を低くして 腰を低くして
低姿勢で 謙遜して

-------------------------
本心ではない、ってのが
実は解ることが多いから
実に微笑ましいとは思うのだけど、

私の心の中では、
それ”も”やめた方が良いんじゃないの
とか、思ったりは、しています。

ブログと違って
リアル社会の私は
自分の事に関して・・・は
割りとへりくだって語ることが多いけど

息子の事に関しては
そんな話し方は絶対にしない
当たり前にブログでも、
そんな風には書いたことはない。

私は息子の事を、
この世で一番愛してるし
すごく大切に思ってる。

我が子ってのは
愛おしいはずなのに、
時に、
我が子に対して憎悪を抱く場合も
有ったりするらしいのだけど、
私には理解できない。

ブログで、我が子の事をネタにして
グチグチ愚痴ってるブログの
タイトルを見るだけで、
なんか凄く嫌な思いに駆られる

誠に申し訳ないけど
リアル社会でもそうだけど
匿名ブログとかでも
我が子の事を
マジで愚痴る人が嫌い
何年愚痴ったら気が済むんだろうか

我が子の愚痴タイトルを読むだけで
私はちょっと不愉快になる
不愉快に思う気持ちは
実に脳に悪い

逆に
楽しい気分や喜びの感情は
https://www.google.co.jp
幸せホルモン
を、いっぱい生成しそうで素敵

私的に
夫や姑の愚痴は有りだと思う
共感する人もきっと多いと思う

でも、
お腹を痛めて産んだ
我が子の愚痴はもうやめようよ。

私は個人的に思うのだ
そんな子に育てたのは自分なのだし
自分の至らなさや恥を
世間に晒してるのに等しいはず。
(´;ω;`)

ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">




食事の節約は
本気でやると実はおもしろい

なんとなく 2-24 パンに色々載せていただきます 3

2月15日締め分の食費は
ちょっと予算オーバーでしたが
ちょっと予算オーバー
来月はガンバル(ΦωΦ)キリ


今のところ、
以前のような食費額には成ってないので
まあまあ良い感じなんですよね。

預金額がやばい事に成ってましたが、
食費の節約に減煙が
かなり良い感じなので

3月以降は多分かなり持ち直し
5月の帰省後は、
ちょっとした貯金が
できるように成るはず。



とても励みになるので 
宜しければ応援して下さい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽