ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★老後にアップする ひとり暮らしの電気代





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

以前書いたけど
信金の口座を終活的に断舎離するので
色々な引き落としを全部整理して
電気代とガス代は楽天カード払いに
食費カードと家賃と共済と
健康保険料の引き落としは
ゆうちょ銀行に切り替えるべく
すべての手続が完了して
3月末~4月頃までには
全ての切り替えが終わるはずなので
もしもの為に、1ヶ月期間を開けて
5月に信金の解約を行う予定。

もう少し早めに、
電気代をカード支払いに
しておけば良かったと思ったりしたけど
ついつい面倒で忘れてしまってた。
今回の銀行口座の断捨離は
良い機会になった

電気代をカード支払いにした

そう言えば
意外な話をお客様から聞いて
(´゚д゚`)びっくり
ひとり暮らしの電気代ってのは
老後に成ると上がるのだそうで

理由を聞くとかなりうなずけます。

話の確証をるために、
ネットで検索した事をも書きつつ

https://www.google.co.jp
高齢者の
電気料金はあがる


ひとり暮らしの電気代の平均額は
年間66,000円ぐらいで

働き盛りの若い人は
休みの日以外は殆ど仕事にでてるので
家での電気代は抑えられ
34歳までは
年間33,000円ぐらいで

35歳~59歳に成るとぐっとあがって
年間 61,000円ぐらいに成るとかで

65歳を過ぎてしまうと
年間80,000円ぐらい
ぐ~っとアップ。

定年を迎えた老後は
家にいることが増えて
電気代がアップするらしいけど
実に良くわかります。

私は一昨年から
出勤日が5日から4日に減り
家にいる日が2日から3日に増え
さらには
歳を重ねる毎に
冬の寒さが辛く、節電できず 

5~6年前と比較したら
かなり電気代があがってました。

定年退職したら、
ず~っと家にいることに成るわけで
夏と冬のエアコン代が
跳ね上がるって事になります。

老後こそ
家に引きこもらない生活を
目指さないと かな。


ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



今から
10年後の事を
しっかり考えておかないと
ちょっと色々と不安要素がありすぎて
危ないなと
思えるようになりましたので

私は危機感を持って真面目に
老後の事を考えたいと思っています。

はい、真面目にお金貯めます。
食費を半分にして 
お金を貯める。



ポイントご飯の日
なんとなく 2-18 無料ご飯の日 249円なお弁当 3

一番手っ取り早かったのが食費の節約で
その次は
煙草の減煙で、今は日に5本~6本

究極の節約は
友人との遊びを減らす
友人との食事を減らす

なので、友人と会っても
珈琲を飲みつつ、
ちょっと話す程度になっております。



とても励みになるので 
宜しければ応援して下さい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽