ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★息子を見て胸がキュンとなるとか





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は
昼から息子のところまで出かけた

ちょっと髪が伸びていたけど
相変わらず 
パット見が幼いなと言うのが
第一印象。

女性の場合は
若くみえるのは
最高に素敵なのだけど

男性の場合は
若く見える事が
良いのか悪いのか実に謎

そして帰りに
京都駅周辺をぶらついて参りました

Kyoto Station Building
京都駅ビル大階段
グラフィカル
イルミネーション


2018 2-15 京都駅 階段 1

真正面から撮ればよかったと
あとで反省
夜だともっと綺麗

2018 2-15 京都駅 階段 2

何時頃だったかな
多分15時半頃かな
 
京都駅ビル オリジナルキャラクター
テットとスカーラ
そんな物が有ることすら
今日まで知りませんでした(ΦωΦ)

2018 2-15 京都駅 階段 3

とりあえず今は、
観光地の場合
どこでもそうなのだろうけど

大きな声で
おしゃべりしつつ歩く人の
会話が全然わからない
大げさな話ではなく
歩きつつ話してる人の
9割以上は海外の方のようで、
流石、超有名な観光地
京都という感じでした。


ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



息子を見て
胸がキュンとなるとか

息子が小さい頃は
よく有った気持ちだったけど
そんな気持ちってのは
我が子の成長とともに
薄れていってしまう物だと
思ってたけど
そうでもないんだな

毎日一緒に暮らしている人には
わからない気持ちだと思うけど
なかなか我が子と会えないと

やっと会えた時に
なんだか色々と一気に
思い出せたりなんかして
胸がちょっとキュンって成る

うん やっぱ
世界で一番 
息子の事が愛おしく思えて
凄く大事だなぁ

なかなか会う機会はないけど
ずっと幸せに暮らしていて欲しいと
親は願うのみです。


とても励みになるので 
宜しければ応援して下さい
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽