ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★良いなあ 憧れるなぁ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

良いなあ 憧れるなぁってのは
世間にはたくさん反乱していて
上を見たら
きりが無いわけだけど

憧れってのは
毎日の生活に張りが出るし
憧れの気持ちは持つ方がいいけど
高望みすぎるのは逆に良くないね

程々のちょっと上
努力すれば
自分でも何とか成るかもの
ちょっと上
ってのに憧れるようにしてる

50代の生き方って
色々だよね

優雅に暮らしてる人も確かに居る
専業主婦で
苦労していない人も確かにいる

でも 
苦労しつつ生きる50代の方が
多いはず

そうね、家族が居ても
独身者でも離婚者でも
それぞれに色々と
苦労してる人の方が
実は多いのではなかろうかと
私は思ったりする

そんなに苦労して生きてるのに
世間では華やかに生きてる
少数派の50代の人が
かなり目立つものだから
ちょっと悲しく成る事も有るけど

努力次第で
ちょっと上の素敵に行けるのなら
頑張りがいも有るはずと

苦労を楽しんでみるのも
悪くないかも思えて

50歳でひとり暮らしを始めた私は
いっぱい頑張って生きてきて
今もう58歳で今年59歳に成るから

私は、今年の秋から
ラスト50代

今まで以上にめっちゃ頑張って
最高に素敵なラスト50代にする



って事で
今のマンションも
今年の秋で丸8年で9年目に入る
ながいなああ

気に入ってるのは
部屋の広さとお風呂
半身浴 と イボイボマッサージ 

ひとり暮らし用に作られた
ユニットバスは
コンパクトでとても使いやすい
一戸建ての時の
大きめの家族風呂よりも好きかも

いずれはお安い公営住宅とかに
越そうかなと思ってるけど
UR賃貸もそうなんだけど
公営住宅のお風呂が嫌い

足が伸ばせるお風呂じゃなく
深めで箱型の物が多そうで
体育座りで入る感じのお風呂
ってかんじで凄く苦手。

そういうお風呂は一般的で
肩までしっかり
お湯につかれるわけだけど
半身浴派の私は
肩までお湯がなくても良いの
足を伸ばしてお風呂に入りたいのよね
(´ε`;)


応援してね
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

marimekkoのエコバッグの小袋 
モヤモヤ(ΦωΦ)ニヤリ


なんとなく marimekkoの エコバッグの袋 使わないから何かに

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽