ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★ほうれい線 と 恐怖のマスク



blogmuraカテゴリー50代の生き方 丁寧な暮らし 女性シニア

数年に1度の寒気 北陸で大雪
headlines.yahoo.co.jp
とか、北の方は大変な事に
成ってるのですね。

私の地域も朝は-3℃だったらしく
最高気温4℃とかで
雪は振ってない けども。
サムイ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルサム

という事で、かなり寒いこの時期
インフルエンザが流行ってる

サービス業の接客ってのは
毎日何百人のお客様との接客な訳で
非常にウイルスを貰いやすいから
それを防ぐために
マスクを付けて接客したい人も
増えるわけだけど、
基本的にはマスクの着用は出来ない。

私は
このマスクが大の苦手で
数年前に業務命令で全員マスク着用
っていうお達しが有った時以外
マスクを着用したことはありません。

私の職場の場合
風邪気味で咳が出る場合に限り
咳はお客様に失礼という意味合いで
マスクをするように促されますが
それ以外の
自分が風邪をもらいたくないからなど
個人的な理由でのマスク着用は
許可がおりません
でも、花粉症を患っている場合は
花粉症の診断書を添え
マスクの許可願いを出します。

いらっしゃいませと、微笑んでも
マスクが有れば
微笑んでるのかどうかもわからない
レジの人が、大きなマスクを付けてたら
あまり良い感じを受けない人が多そう
https://www.google.co.jp
接客業のマスク問題

ネット検索でも
賛否いろいろで結論は出てないけど
咳が出るならマスク必須
それ以外は基本的にマスク禁止ってのが
私のお店の方針。



style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">


でもさ、このマスク、実は怖いのよ
ほうれい線と
恐怖のマスク


マスクの中は
乾燥からも守られてそうで
お肌には良さげに思えるけど、

毎日のように
マスクのお客様を見ていて
思うことが有るのよ
マスクをしてると、
無表情になるよね
そんな人が間違いなく多いのよね

マスクさえしていれば
”全てが隠れてるような錯覚”
があるのかどうかは解らないけど

マスクをしてる人の多くが
何気に無表情に感じる
それって
表情筋が、全く鍛えられず、
たるむ一方だよね

調べてみたら
そのとおりでした。
https://www.google.co.jp
マスクをしてる人のほうれい線

マスクをしていて油断してしまい
一日中 無表情のままだと 
かなりヤバそう。

なので
マスクで覆って顔が見えないことを
逆手に取って

隠れたマスクの中は
素敵に保湿されてる事だし
口角運動とかベロ回し運動とか、
ほうれい線対策をしたほうが良さそう。


(❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


毎日、よく・・・ブログが続くねぇ
とか言われるけど(ΦωΦ)?


なんとなく 2-03 普通じゃない食事 2
関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽