ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★お金のかかる友達





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

2017 10 26 友人と お買い物と食事とお茶 7

仕事に行く時間は
割と激しく雪が降って居たけど
その後雨になり、やんでしまった。
昼間の雪を見てるより
光に照らされた夜の雪のほうが
綺麗なんだけど残念。

出掛ける時、マンションドア前に
雪の吹き溜まりがあったし
道路や歩道は歩きにくいかなと思い
かなり早めに出たけど
雪は大したこともなく
早めについてブラブラしてたら、
仕事終わりの同僚に、
時間が有るならお茶でもどう
って声を掛けられたけど
お金を持って歩かない私は
お金がないとは言わずに
ちょっと探してる品が有ってなどと
適当な事を言って誘いをかわした。

その人達は仕事帰りに
飲み物とスイーツを頂きつつ
ワイワイ話すのが
ストレス解消らしい

時給は人によってかなり違うけど
殆どの人が4時間パートの人なのに
時給860円~960円稼ぎに来て
800円程使ってお茶して帰るとか
ちょっと私には考えられない

生活が掛かって居るわけじゃない
パートの人は優雅だから
お金の事は気にして無さそうで
彼女たちはランチ会とかも
頻繁にしてるらしい

この辺りは大きな国道が近くて
飲食店が凄くたくさんあるけど
おしゃれな店のランチは
それなりに高いから、
誘われても絶対に行かないわ

お気に入りの友人
とかと一緒なら良いけど
一回のランチ代が、
私の食費3日~4日分とか
もったいなさすぎ(ΦωΦ)たけぇ

若い頃、私の周りは、
お金のかかる友達や
知り合いばかりだった

若い頃って見栄とかプライドとか
恥って感じだろうか、何だろうか
断れない雰囲気
みたいなものが有って断れなかったけど

歳を重ねた今の私は
”断れない人”ではなく成った

今の私はお金もないことだし
お金のかかる友達は要らない



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



今回のを入れて
3回ぐらい
言われたことが有る事ですね。

知ってる人も見てるのに 
恥ずかしくないの?って・・・


なんとなく 1-26  ありあわせだけど 栄養価はどうかな タンパク質は足りてるかな 2


ご飯ブログは、
リアルな知り合いも数人
知ってたりするけど、
節約生活や貧乏生活を書いていても

恥ずかしい事だとは
思ったりしたことはない

間違いなく生活は苦しいので
節約をしてる訳で
恥じるような事はしていないから
問題ないんだけどね。

その質問そのものの方が 
”何故” ってかんじ。

ご訪問ありがとうございます
  (❀╹◡╹)ノ゙
   応援よろしくお願います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽