ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★底辺生活を綴りつつも 語りたいのは生き様





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

間違いなく、
今の私は底辺生活者で

もしかしたら貧乏を通り越して
貧困生活者なのかもしれなくても
私は自分で稼げる範囲内で
素晴らしく素敵に生き抜いて
死ぬ前にひとこと
『最高に素敵な人生だった』と
つぶやいて逝くために
今も必死に生きてる

過去に、それなりな成功を収め
生活に不自由すること無く生き
素敵な旦那様と子に恵まれ
大きな家に住んでいたとしても

2016 9-29 ブランコを見つけてはしゃぐ友人

その後に、全てが
泡の如く
消えてしまった過去を
背負っていたとしても
私という人間性は
昔から大して変わらない。

絵を描く人ってのは
割りと似たような思考らしいけど

絵でも文字でも音でもなんでも
自己表現の方法を求める人
ってのは、同じ様な思考を
持ってるのかも知れないなぁ。

要するに
人の心に触れたいのだ
人の共感を得たいのだ
自分の心を理解して欲しいのだ。


そして
今の私は底辺を生きてるけど
自分を落ちぶれてるとか
微塵も思っていない
だから求めてるのは同情では無い

底辺生活を綴りつつも
語りたいのは
生き様


https://www.google.co.jp
生き様

生き様とは
生きていくにあたってのありさま 
生き方のようす。

どんな状況下に有っても
最高の自分ってのを引き出し
そして自分の為だけに楽しむ

私は同情は全く求めてないけど
共感は求めてたりするかな

だからと言って
万人共感の一般論を書く気はない
変な人とか、個性的と言われても

これが私なのよ
ってのを 
今後も綴って・・・逝く(行く)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-3004208994132446"
data-ad-slot="5360990163">



最近の私は、
自分の老化を切実に感じていて
かなり、焦りが有ったりはするね、

特に目の老化が激しすぎて
毎日どんどん衰えるそれに
気持ちがついてゆけない。

遠近なんちゃらとかいう
サプリメントを買ってみたい衝動に
駆られるほどだけど
ぐっと・(゚`ω´゚)・゚我慢

で、目のマッサージで補う。

ちょっと前の私なら、
速攻でサプリメントに頼ってたなと
かなり厳しくなってる
自分の暮らしを振り返り

このままでは終わらせないと
更なる頑張りパワーが
自分に生まれる事を期待してみる。

人は窮地にあらば
人智を超えたパワーが
出るのかも知れぬ

そうね 

このままでは終わらせない


ご訪問ありがとうございます
  (❀╹◡╹)ノ゙
   応援よろしくお願います
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


食費の節約継続 で体の節約も開始
(ΦωΦ) キラーン


なんとなく 1-19 ご飯を炊かない生活再開だけど 炭水化物はちゃんととる2

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽